スポンサーサイト

  • 2017.04.17 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    久しぶりの魚釣り

    • 2017.04.17 Monday
    • 13:44
    最近はずーっとイカ釣りしてましたが、春の訪れを感じたく魚を釣りに行ってきました。
    『釣り仲間』だか『呑み仲間』だか分からん関係になりつつある健ちゃんを数年振りに連行して。

    事前の段階ではデカいの狙おうと話していましたが(個人的に)どれだけシミュレーションしても結果が出せる未来が見えない・・・



    風向き・水温・ワカメ系の浮遊物などなどを考慮すると、自分の引き出しではボウズ確定が濃厚だったので前日夜の段階で狙いを小物に変更。




    最初は浅場で遊んでちっさいミーバイ、アミメ、ニセクロホシ、イッテンフエダイ捕獲。
    ダツに切られて損害¥1,800

    チビまみれだったんで写真ナシ。


    深場に移動しながら投げてたら、何かが喰ってきたけど切られた・・。
    損害¥900


    深場到着。2回も切られてリーダーの長さも太さも不安だったので、号数アップでシステム組み直し。
    ウェーダー越しに伝わる水温はまだ低め。こりゃ駄目かなぁと思ってましたが、そんな予想に反してポツポツ出ました!




    ジャスト1kg。バラハタ。


    お隣では健ちゃんが




    ヒメフエ、良型やないか!

    負けじとワイも




    群れてるなぁ。高級魚。


    ちょい移動して投げてたら、さっきのバラハタよりほんの少しサイズアップのが足元で喰ってきたけど、メインラインからパーン!!

    糸に傷入ってたのかな?でも切れた時の音がパーンだったのでバラハタパワーが凄かったのかな?
    損害¥2,200


    またもやリーダー組み直してから、この後は太ったイッテンフエダイやら、足元ポロリのヒメフエやらギリギリの攻防に耐えて何とか浮かせたウムナガー目測2〜3kgを浅場まで連行中にポロリとか、もう散々でした。


    魚釣り技術がボンクラってますねー。3回も切られるとか。
    今日みたいなサイズでもう少々修行してから、2017巨大魚掃討に移行しようと思います。




    おまけ

    まだイカ釣れますよ。





    最近このエギの破壊力を痛感しております。
    もの凄いダート。釣れるのも場がスレるのも神速!ホンダさんありがとぉ。

    年末〜ここ最近のいろいろ

    • 2017.01.30 Monday
    • 13:10
    天気が良いとみせかけて〜、、、釣りに行ける日のみクソ天候。
    そんな日々が続いております。皆さんお変わりございませんか?

    全ての日が駄目ってワケじゃないんですけどね。
    新天地を求めて普段は入らない場所を重点的に攻めていますが微妙ですハイ。





    初日の出だよって言ったら信じてもらえそう。けれどクリスマスの夕日!!





    初夏を匂わせる感じの元旦!!





    寝てたから素手で拾った魚!!放流。





    新しいペットも拾いました。ヤエヤマサソリ。

    ・このサイズで大人。
    ・毒性はミツバチくらい?おまけに人間の皮膚は貫通できない貧弱な毒針。
    ・メスだけで繁殖できちゃう単為生殖(日本国内でオスの発見例は無いらしい)
    ・ダンゴムシ好きだけど丸くなっちゃうと食べれない。
    ・カワイイ!!





    タチウオなら打率9割越えで釣れます。
    しかーし、去年や一昨年と比べると明らかに『反応の出方』が異なるんですよね。

    ある日、別の魚を狙っていたら何故かタチウオ連発。
    11月までは過去と同じ脳死プレイで投げてただけだったから釣れんかったのかな?
    決して引きが強い魚ではありませんが、エギタックルそのままのリーダー3号とかで投げてると「いつでも切られる恐怖感」満載で中々たまりません。






    久しぶりにでっけーの





    EXTREME 畠山研究所特製イカ〆具で一撃です。
    刺さりすげえよコレ。





    雑なモザイク処理したら雑なAVみたいになったよー!手元に注目してみると





    イカ〆具購入の際にワンオフで作って頂いたイカギャフ。かっこいい!!畠山さんありがとう♪





    イカを解体していたらフグみてぇなフォルムのイカ墨袋の摘出に成功。
    一昔前は台所で爆破して遊んだりしていましたが、今では美味しく頂いております。

    イカシーズン到来ですね

    • 2016.11.16 Wednesday
    • 08:48
    地元の友達から安否確認が相次いだので更新してみます。



    ここ最近のイベントといえば、東北地方に旅行に行ってましたよ

















    メシやら温泉やら最高ですね。
    しかし空気の乾燥に耐え切れず速攻で体調不良・・
    完全に高温多湿に適応した身体になっております。もう内地には住めない、だろうなぁ。



    釣りに関しては、今季タチウオは最悪です。数は出ますがサイズが酷い。去年もチビばっかでしたが更にヒドイ。
    数もサイズも年々酷くなってきているので、近い将来全く釣れなくなってしまうでしょうね。



    一方、イカに関しては今季好調の兆しが!!
    初夏の頃から感じていましたが、子イカの数が凄かったんですよね。

    あんだけチビがウヨウヨしてたら必然的にデカくなる個体も多いだろうと容易に想像はついていたのですが、食べ頃サイズが良い具合に釣れております。




    釣り仲間との飲み会当日。
    こんなサイズを2匹ほど捕獲したので、皆で喰いました。




    やたらと丸っこいのが釣れたり




    今の時期にしては良型の部類?じゃないですかねぇ。
    この日はこいつ以外にチビっこ3杯。全員地上に上げる事無くリリース成功。

    溜まりゆくルアーたち

    • 2016.09.13 Tuesday
    • 14:09
    先週から今週にかけて、海を大きくかき回すほどでは無いけど、釣り場にエントリーするのは無理系の波が台風やら低気圧の影響で発生しており、せっかくいい場所見つけたのに前回の釣行から1度もまともに釣りに行けておりません。



    今回来てるのが




    14号。これはちょっと悪天候で終わりだろうなぁ。
    こいつのせいで本日は釣り中止。





    お次に来るのが





    16号。こいつはこっちに来るまでの成長過程&進路コースによっては、腐れ外道級の破壊力になるかもしれませんね!
    停電でも何でも来いです。車がひっくり返らなきゃ良いや。海水温を正常値に戻してください・・。



    波風強くて出れないくせに、数年振りにまとめて弾丸補充中。





    ローデッドがフローティングとシンキングでまさかの色かぶりww
    酔って錦で買ったらしいが記憶が曖昧だぜ!!


    こんなに買っても今シーズン使うか微妙になってきました。

    そろそろ塩焼き日本刀&軟体生物シーズンイン。
    台風抜けたら、まずは牙野郎を乱獲してきます。

    見つけた!新たな楽園

    • 2016.08.31 Wednesday
    • 12:36
    台風が全く来ない石垣島。
    海水温が異常なまでの高温に達し、普段よく行くポイントでは



    これもんで



    こんなですよ。止まらないサンゴの白化減少。
    数か月前までは、青とか緑とか赤とか紫色のサンゴの群生で「お花畑状態」だったんですよここ。



    この魚たちも、もうすぐ居なくなっちゃうんだろうな。


    サンゴ無くなる

    エビ、カニ、小魚居なくなる

    捕食者、つまりは狙いの魚も居なくなる


    こんな負のスパイラルに突っ込み、釣りに行ってもヤル気も、もちろん結果も出ず。
    気持ち的に腐っててもしょうがないので、ちょっと真面目に考えてみました。




    全ての元凶は海水温。じゃあ水温が低い場所ってないのか?
    過去6年間に渡り釣行データ収集を続けたワイのエクセルを眺めていると、おぉ?当時30歳のワイが一言



    ・水冷たい、地形キツイ、二度と行かん


    何となく思い出してみると、水温の事は全然覚えていませんが、ヒットさせた魚に90%くらいの確率で糸を切られた場所だったような・・・

    まぁ、あの頃はシーバスロッドに小さいルアーくっつけて、リーダーなんて20lbもなかったはず。
    だが時は経ち、今では日常的に陸っぱりでクロマグロ竿を振り回すというアホにまで昇華したワイなら何とかならんかねと思いつつ、およそ6年振りの再訪!


    たまたまだったかもしれませんが、大当たりの可能性を秘めた素晴らしい場所でした!



    とりあえずムネアカ



    1.5kg手前



    お次は久しぶりに酷い画像だ!



    カスミ。2kgくらい。よーく見ると尻フックが中々エロい掛かり方をしています。分かる人には分かると思いますが最高活性の証拠。
    ちなみに画像が酷い理由は目の前でこいつらたくさん泳いでたからです。撮るより投げろ!です。
    撮影後20分以内に同サイズ4本追加。

    ラストに釣ったヤツは背びれ周辺が凄い綺麗でした。





    足元ポロリもけっこうやらかし、キツネかムネアカ?3kgオーバー&ちびタマンもポロリ。

    更には真正面からの引っ張り合いで負かされるブレイクが2回も…(損害額がヒドイ)
    ヒラアジの「引き」じゃなさそうなんだよなぁ。たぶん10kg越えてる感じなんだけど。


    ほぼ新規のポイントだからって、ライン系統完全舐めプでした。
    リーダー110lbで問題ないだろと思ってましたが話にならんわココ。


    帰りがけには投げたルアーがダツの包囲網に突入→5匹以上のダツがチェイスしてたけど急に居なくなる。
    あら、見切られた?ラッキー♪なんて思っていたら、真下から黒銀系の目測20kgクラスのGTが笑えるくらいド派手にミスバイト!

    ガンマが3〜4mくらい宙を舞って更にワラタ

    前にもこんな経験あったんだよな。ダツが急速に居なくなるって事は近くに更なる捕食者が潜んでる可能性が高いって事ですかね?



    今なお続く『異常気象』が大きな要因となっているのは間違いないはずですが、何故こんな美味しい場所を放置していたんだろう。

    次回はもう少し本気の道具で挑みます。



    おまけ



    1回の釣行で、世間一般的には『太め』に分類されるリーダーをこんだけ駄目にされたの初めてかも。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    地域別アクセス解析

    週間天気

    石垣島のタイドグラフ

    スマホで表示

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM