準備はしっかりと。。

  • 2013.02.28 Thursday
  • 16:59
あまりにも天気が良かったので行ってきました。今日は久し振りの新規開拓ツアー♪

車を停めてポイントまで歩いていると、warning! warning!!


『緊急聖水警報発動』


良さげな岩にロッドを立てかけ、ウェーダーの内部からソレをあらわにしようとしていると、不意に感じる視線。


さかな


分かります?


接写↓↓

見つめるさかな

my standing hounyou を優しく見守るエソでした。
ロッドの先でツンツンしたら、棒高跳びのベリーロールばりの動きでリーフをバウンドしていきました。


ポイント到着!今日は新ルアーからいくぜぇ!


ツルミノー

ツルミノー 150mm F 30g

ヤフオクで破格で購入♪
送料込で生ビール1杯+枝豆よりも安かったったwwww


フックはSTX-58 #1

ST-66が良かったけど、適度なサイズが我が家で在庫切れ・・・。

まぁ、喰うかどうかも分からんし取り敢えず投げんべ!




1分後・・・・


『ガンッ!!!!』



5秒後・・・・


『フッ………』



20秒後・・・・

何じゃこら

何じゃこりゃ・・・

分かりにくいので帰宅後にも撮影

よえぇぇぇ


3本フッキングしてたのにもかかわらず弱過ぎワラタww
ワラタ・・・・・・・・・


ちょっとデカそうでしたね。
経験上、6kg以下なら即座に臨戦態勢に入れますが、若干 魚に振り回されました。


陸っぱりの場合、ヒラスズキ狙う感じのプラグが好評っぽいですね。

引っ越してきた直後に、金に困って全部売っちまったよ。錦さんの忠告、ちゃんと聞いておけば良かった・・。


ロッドやリールはヒラ用ではクソの役にも立ちませんが、GT系のルアーより一回り小さいのがヒット率高いです。

「 上げ 」 は釣れん。。

  • 2012.12.16 Sunday
  • 11:15
自分が最も不得意とする分野


『 満潮絡みの釣り 』


普段なら釣り自体に行かないところだけど、あまりに良い天気なので行ってきました。


崖下りしながらエントリーする磯を目指している途中、かなり浅場でサイズ的にギリギリGTを発見!
降りた頃には居なくなってました・・。

ま、今日のタックルじゃ100%ムリだから気にしない♪




本日の磯も相変わらず


あ。


雰囲気だけは抜群なんですけどねぇ。。

1回だけフルキャストして着水直後にガツンッと何かがヒットしたものの、フッキングせず。


満潮を向かえる頃には


げ。

自分の立ち位置にガンガン波が寄せてくるようになってきたので撤収。



ちと昼寝して、今度は幾分かは得意な「下げ」で釣りしてきます。
起きれるかな??

激シブ・・・タチウオ居なくなったったww

  • 2012.11.04 Sunday
  • 10:08
昨日、一昨日と出陣しておりますが………


11/2(金)1バイト

11/3(土)ノーバイト







お魚ドコ行った??
(・_・;)?



タチウオハント1年生の去年ならば

・ルアーが悪い?
・リーダーが太い?

と模索したハズですが、今年は違います!





結論 →『 魚が入ってきてないだけ 』



何投げても(釣れる釣れないは別として)魚が居ればルアーにちょっかい出してくるからね。。


今日もめげずに15分釣行を敢行します〜

【 おさかな、つれない 】 振られっぱなしの2日間

  • 2012.10.29 Monday
  • 16:59
いやぁ、腕のせいですが渋いですね。。


10/27(土)
出勤前タチウオ狩り。

漁港に到着して準備をしていると、先に入っていたルアーマンが早くも1本捕獲!
あれ?時合い早め系??

急いで準備を済ませ投げますが、一切アタリなしです。。
出勤時間が迫ってきたので消化不良のまま終了…。


で、仕事終了後、めっちゃ天気が良いです♪

風なし、月明かりバッチリ!

こんな時間に魚は居るのか!?

24:20より調査開始〜!


半信半疑の数投目、着水からハンドル数回転で


『ガンッ!』



うっはwwww居た!!!


が、フッキングせず・・・。

ルアーを回収してバイト痕を確認すると、、、、タチウオっぺー。もしくはカマスっぺー。

牙魚系の噛み痕がバッチリ確認できました。

何かが居る事が分かったので投げ続けますが、後が続きません…

眠気と闘いながらルアーを投げ、ピックアップ寸前のテトラ際で


『カツッ』


ありゃ?テトラに引っかかっちゃった??

軽くロッドを煽ると…


う、動いた!?魚みたいだ!!


が、即フックアウト・・・。

小さいミーバイがちょっかい出してきたのかな?

睡魔がいよいよ極限に達したので帰宅しました。






10/28(日)AM

2週間振りの1日休み♪

潮位がそこそこ下がるので、GTタックルでデカメッキ狙いに行きました。

対象魚に対して明らかに釣具がオーバースペックですが、それには「理由」があります。



潮位が下がらない

リーフエッジに立てない

立てないんなら、エッジの際に居る3〜5kgのを釣りたい

地形的にドラグは一切出せない

本気仕様のタックルで無理矢理ぶっこ抜けば良くね??


上記の様なふざけた思いつきで、OMA92×ソルティガ5000で、シーバス用のミノーを投げます。





30分経過。




うん、チェイスすらねぇ。

リーフの際には魚が着いていないと判断して、14,5cmのシンペンで飛距離を稼いで沖目に狙いを変更。





更に30分経過。




何も釣れね。


時計を見ると潮止まり10分前。

予備で持ってきた1番デカいミノーに変更。


20cm
ヽ(´▽`)/

100g
ヽ(´▽`)/


デカイよねこのルアー。

投げる前に『たぶん出るワケないけど、万が一ヒットした場合に備えて』ドラグを締めこみます。


ソルティガ「そんなに締めちゃらめぇぇぇぇ//////////」



レベルまで締めます。漢はやっぱりフルドラグ♪


1投目、異常無し。


『あと5投で帰るべ』


第2投。さっきはロッドを下げ気味で中層を泳がせてみましたが、今度はロッドを立てて表層をブリブリと。



そうしましたら・・・・


今までの1時間の沈黙を破り・・・・


怪物が姿を現す・・・・・・・







『ドーーン!!!!!』


凄まじい水柱と同時に尋常じゃない衝撃が!



『ジーーーーーーーーーーーー』


ドーラグーが 止  ま  ら  ん  ぬ  !!


嘘でしょ?ドラグMAX15kgよ?
俺が本気で引っ張ってもこんなライン出ないよ!?


推定ですが5mくらいラインが出された所で、魚が止まりました。

ゆっくりと大きくポンピングをしてラインを回収しようとハンドルに手をかけたところ、GTの逆鱗に触れたのか?

まさかのセカンドラン!!

ドラグ出しまくり&私あっちへフラフラ、こっちへフラフラ引きづられまくりでメインラインがリーフに擦れてブレイク………

そしてソルティガ水没というオマケ付き。














えっと、うん。










無理ゲー
\(^o^)/ オワタ


もっと潮位が下がっていてリーフの際にエントリー出来たら根擦れで切れるという事はありませんでしたが、95%海中に連れて行かれたと思います。


『ドコに立ち位置を構えて』
『ドコで喰わせて』
『ドコまでにはランを止めて』
『ドコでランディングするか』


この釣りは難しい。だけど本当に楽しい。

今年の5月から始めたショアGTですが、潮位の関係もあり、どうやら年内中の捕獲は厳しいようです。

分からない事まみれからスタートして、早や5ヵ月。

PE4号プチプチされたり、リーダー90lbで瞬殺されたり、ルアーとリーダーの接続が軟弱だったり、ST-66が異次元にひん曲げられたり。


けど、この5ヵ月で自分なりに経験を積む事はできました。

どのレベルの道具なら破壊されないかも分かってきました。

来年こそは、きっと捕獲できると・・・


愛機であるソルティガ5000ですが、メッキやタマンといった『GT狙いの外道』を何だかんだで累計40kg近く釣ってるし、本日水没させられてしまったし、しばらく出番が無さそうなので、メーカーにオーバーホールに出そうと思います。


10/28(日)PM

タチウオを探します。

狂った様に仲間達に連絡をして、当日アポに付き合ってくれたのはkensさんshinさんかりーさん


私とshinさんは同ポイントにエントリーして、kensさんとかりーさんは少し離れた別ポイントへ。


結果:3バイト。1バラシ。そして誰も釣れね (^Д^) プギャー


周りでやってた知らない人達はちらほら釣ってたけど、我々は誰1人として捕獲できず。

ま、こんな日もあるでしょ。

台風明け♪→大潮♪♪→ボーズ (´△`)

  • 2012.09.30 Sunday
  • 22:16
最高のシチュエーションだったのに、やっちまいました。
( ´ー`)


お昼の部

GTハントに出撃するも完全ノーヒット!

18cmのルアーに20cmくらいのカスミアジがチェイスしまくり!!!




な ん ぞ こ れ 。


チビばっか・・・

何回投げても幼虫サイズが追いかけてくるだけで、デケーのは不在でした。

「今日はダメだな、そろそろ帰るかな」と思いつつキャストしていると事件発生!



人生初、FGノットのスッポ抜け・・・

ルアー、めちゃくちゃ飛びました。惚れ惚れする飛距離でした。

ノットを組み直す元気も無く、地球を汚しただけでお昼の部は終了。






夕方の部

明日から始まるタチウオcontest2012のプレ釣行。

メンバーは
・初参戦♪かりーさん
・イトゥーさん
・イトゥーさんの彼女
・タチウオ師匠riseさん


私も含めて5人で
( ゜д゜)






投げ続けますが、、、、、、、
( ゜д゜ )




ノーヒット。

気象条件が良かっただけに、残念な1日でした…



ショアGT →→勝てなかった…

  • 2012.09.17 Monday
  • 21:33
釣れなかったんで画像はありませんが………


驚異的な早さで仕事を終わらせ、最干潮前にエントリー。


先日購入したブルーオーシャン175を投げる事3〜4投目。


着水から半分くらい巻いて来た所で



『ガンッ!!』

うぉ、凄まじい衝撃。
が、フッキングせず。。

根拠はないけどもう1回ヒットしそうな気がしたので、ロッドを立てた状態でリーリング速度を高めつつ、ミノーを浮上させると




デカイのが、ルアー後方に居る!!!


黒銀系の浪人鯵。

ルアーと一定の距離を保ってたので、リールの回転速度を落とした瞬間ジャーク。そしたら




『ドガッ』

その刹那


「ギ―――――――!!!」

マジかよ!?
ドラグ90%くらい閉めてるぞ。

一気にフルロックにして臨戦体制に入るけど、何なの?こんなに引くの??




幼少期から魚釣りをしてきましたが、今までに経験してきた「魚とのやりとり」の全てを凌駕していました。


ここ数ヶ月であのサイズは何度かヒットさせてますが、PE4号瞬殺とか、ラインブレイクにビビってドラグゆるゆるファイトとかだったので


『同じ土俵に上がっての勝負』は初めてでした。


ヤバい、無理ゲーだよ。

ドラグ止まりません…

ジリジリとラインを出され続け最終的にはラインブレイク…。


あの壮絶ファイトから8時間が経過した現在・・・・


腰が痛い
(×_×)


GTに負けた後は、2kgくらいのカスミ釣れたけど、ランディング前にポロリ。


明日もヒマなら行ったる。

GTチャレンジ → → → 3バラシ。

  • 2012.07.20 Friday
  • 22:45
新たに装填したPE6号を試したくて、今日も仕事の合間に釣行。

1時間ほど投げてきました。


けっこう波が高いです。そして爆風です。

最初の1投目は異常無し。
続けざまの第2投目で、5kg位はありそうなロウニン2匹がチェイス!

ちょこちょこアクション入れてたら

『ドゴッ!!』 からの 「ジーーーーーーーーーーー!!」


ぐぇっ、ドラグ緩過ぎたっぽい。
急いでドラグ締め直してアタフタしてる間にフックアウト…


まぁ良いや、所詮メッキサイズ。次こそは……

少し角度を変えてルアーを投げると、さっきバラしたのと全く同じに見えるサイズが出てきて


『ガンッ!』

今度は即フックアウト。魚がルアーを喰って反転した際にフック外れちゃった。

連続2バラシでポイントがスレ気味になってしまいました。


なので300mくらい移動して、今までの4号+90lbの時との比較をしてみました。


■ 飛距離

正直、大差ない気が。気持ち飛ばなくなった様な感じもするけど、このポイントは30〜40m投げれれば魚は出るので問題なし。

■ アクション

ペンシル系は全く変わらず!
ミノーは、リーダーがこんだけ太いと泳がない感じになるのもありました。


色々投げて、小休止して、本命ポイントに再エントリー!


「6号だったら、ドラグはどんだけ締めても平気なんだろ?」


ふとした疑問が生じたので、けっこう強めに締めこんで投げてみるものの、喰ってきません。

時間的にも潮止まりを迎え、もうダメかなぁと思った矢先、10kgオーバー確定の白銀系ロウニンアジがドコからともなくやってきて


『ガンッッッ!!』

けっこう気を抜いていたので、完全に先手を取られました。

やっとの思いで臨戦態勢に入った途端フックアウト・・・・


ルアーを回収。そうすっと。。

ST-66 殉職

ST-66 ひん曲がったったww

テール1本だけしか掛かってなかったみたい。
フロントフックも掛かってたら、もう少し勝負は出来たんかもなぁ…
ざんねん……。。

釣果は相変わらずのボウズですが、ライン変更に伴い、少しだけゴールに近づけたかもしれません♪

困ったぞ・・・・

  • 2012.07.18 Wednesday
  • 15:49
タイトル通り、全然釣れね。釣果もだけど、もう1つ悩みが…


時間がねぇ。マジで忙しい。画像無し記事うpです。


\(^o^)/ オーワータ

ここ最近は3回ほど行ったんですが、散々な結果を晒し上げときます。


7/6(金)

私の好むドン引き干潮。
こりゃ行くしかねぇ、デッカイ鯵くんを狙いに…

平日なのでもちろん仕事ですが、職場にGTタックルを持ち込み、敢えて上司の目の届く位置に釣具を放置。


そうすっと・・。


『何だお前、釣り行くばー?』

「ふへっ!?行かなきゃこんなん持って来ないっしゅ!」

『今日は週末だから仕込みが忙し・・・』

「やる事やりゃあ文句ねぇべ!?お?おっ??」

『ぐぬぬっ…』


最早、どっちが上司か分からないレベルの会話をしつつ、13時より出陣!

車を停めて歩く事30分。

いつ来てもほぼ確実にカイデーガーラがお出迎えしてくれるポイントに到着〜。


実は、ポイント荒れが怖くて1ヵ月ほど封印してました。

今日はどうかな〜?と思いつつの1投目、いきなり出ました推定15kgオーバー!

ミスバイトで終わったけど、ジャンボ鯵くんが生存している事は確認完了!!


『次は掛ける』

そう決意した第2投。

フルキャスト→残り20mくらいまでルアーを泳がせてくると、さっきよりはだいぶ小さいけど、5kg以上10kg未満のロウニンアジがチェイス!

シンペンなのでリーリングをストップ。
ルアーをゆらゆらフォールさせると、魚は『??』みたいな感じで一瞬動きを止めるので、その刹那フルパワーでジャーク。そうするとスイッチが入って



『ガッン!!!!!!!』


おらきた!!これは・・・獲れる!!!

ギンバルにロッドをセットしてドラグを締めると・・・・・・・・・・・・




「バチッ!!」



えっ?
( ゜o゜)


嘘でしょ?
( ゜o゜)


PE4号だよ?
( ゜o゜)


切れたし!!
( ・`д・´)


ラインに傷が入ってた切れ方じゃ無かったっぽい。

「ブツッ」じゃなく「バチッ!」だったし。

何なんだマジで!?
ルアーがもったいねえし、何より魚に対して最悪の行為。
頑張ってルアーを外してもらう事を、切に願うしかありません…

切れたラインを確認。やはり傷は入ってなさそう。
でも、念のため3mくらいは切り捨ててリーダー組み直して再開。

さっきのブレイクでスレちゃった?
ペンシル系には一切無反応………

なので破壊力抜群のミノーに変えた3投目。

ピックアップしようと手元まで寄せたルアーに、海底から特大カスミアジが浮上してきて


『ガンッ!!』

喰った瞬間が丸見えでしたが、ヤバいす、本当にヤバいす!
こいつはデカ過ぎる!!!!

カスミってこんなデカくなるの?
さっきのロウニンより遥かにデカイ!!!!

根まみれの地形で短期決戦せざるをえない状況だったので、強引にリールを巻こうとしたけど…



ムリぽっぽ!
ソルティガ5000ですら巻けねーです。馬力が桁違いす。
(´△`)

このサイズは、ファーストランを耐えてから勝負だよね普通は。
根ずれガリガリで90lbリーダー瞬殺………


この後もう1発、推定2〜3kgのカスミをヒットさせたものの、無念のフックアウト。

収穫なしで帰りました・・・。



7/8(日)

当blogで仲良くなったLEONさんと釣行。

元フィッシングガイド船の船長をド素人の私がガイドするという、とてもカオスな状態になりました。

私→カンモンハタ、イシガキハタ、アミメフエダイのみ。

LEONさん→アオノメハタとカンモンハタ釣ってた模様。

相当数のカスミアジの群れが入ってて、チェイスは多数、バイト1だけ…。

ほぁ  ( ・д・)



7/15(日)

彼女から

『さつま揚げ作るから原材料とって来い』

指令が出たので、本気の小物狩りに出陣!

リーダーをいつもの半分の太さに変更して、小物&隙あらばタマンも…
という図々しい考えで行きましたが、結果惨殺・・・・・

アミメフエダイ×2、ムラサメモンガラ、エソで終了。
本気で来たのにまさかの4匹。。。

ビタロー2匹を持って帰って解体していると、何故釣れないかが判明!!

ベイト→スクじゃん。
もうこんな時期じゃん。。

投げてたルアー→9cm。喰ってた魚→2〜3cm。

サイズ違い過ぎた。こりゃ喰わんよ
(´ρ`)





全く話は変わりますが、釣具の整理したいなぁ。

普段はヤフオク出品で整理整頓するんだけど、前述の通り時間がねぇ。仕事3つの掛け持ちはオワコンの可能性が…

まぁ、まだまだ現状維持するつもりですけど。


売りたいルアーもロッドもてんこ盛り。
個人的にnewウエポンを追加したいので、小銭が欲しいです。

神ポイント発見 → → 戦意喪失

  • 2012.04.26 Thursday
  • 18:19
前回カスミアジを捕獲した近くを新規開拓してきました。



結果


石垣島の中で、恐らく最強となるポイントでした。


そして


今のタックルじゃ勝負にならね・・・。

5バイト、2ブレイク、3バラシ………

内訳
GT 1ブレイク
足元で喰わせた(恐らく)アカジン 70〜80cmクラス 1ブレイク
ガーラ(推定4〜5kg) 2バラシ
正体不明(やけに重くて馬力が弱いやつ) 1バラシ


久し振りのフルボッコ \(^o^)/オワター


PE2.5号+リーダー80lb。これじゃ駄目だ。

ステラ4000XG、このリールじゃ巻き取る事ができね。


今日の被害者たち


はり

曲がる、折られる、開けられる・・・


魚からしたら、俺が加害者か。

釣れねーけど更新でもすっか

  • 2012.03.04 Sunday
  • 23:29
今朝方、行って来ました漁港へ。

到着は06:00。まだ真っ暗です。

最初はタチウオでもおらんかなと思いルアーを投げるも、全くもってノーな感じ…

タチウオの朝マズメの時間は分からんなぁ。


漁船も徐々に出船を始める06:30頃、付近は少しづつ明るくなってきました。



ん?



けっこう鳥が飛んでいる場所を発見!!

オシペン150Fを鳥さんがウロウロしている場所めがけてフルキャスト!

5,6回投げても反応ナシ。

ダメかぁ?と思いつつも投げ倒し続けていると、1発だけルアーの後方にドカンと水柱が上がりました。
が、フッキングせず………


ああぁぁぁ〜、くそったれ、でけーガーラ居たじゃんか…
ギリGTサイズだったっぽいんですけど…


完全に明るくなってきて、エサ釣り師がこっちに入りたそうにしていたので、ポイント譲って帰る事に。

朝日。。

良い天気だったなぁ。


まっすぐ帰ろうかと思ったけど、帰り道にある釣りポイントを車で流しながら移動。

ドコもイマイチな感じだなぁ。
諦めがついたので自宅に向けて車を運転していると、目の前に見慣れたナンバーの車を発見!

沖縄県石垣市とは全く縁の無いナンバーを付けている車。
間違いなくriseさんだし♪

彼もこちらに気付いてくれたようで、路肩に駐車して軽く世間話をしていると・・・。


何故かすげー日焼けしてる!

理由を聞いてみると
『昨日オフショア行ってきた。GT獲ったよ〜』



な ん で す と ! ?


おめでとうございます!!!
ま、完全に先を越されてしまいましたが。


でも、私共の勝負は、あくまで

『陸っぱりGT』 ですからね♪負け惜しみですけどね…。
(´ρ`)






〜番外編〜 今日の晩ご飯

昨日貰ったチヌマン。

刺身だよ。

一般的には

「アンモニア臭がきつめの魚」

と言われがちなお魚さんですが、捕獲方法〜保存に至るまで、完璧な状態を維持していると臭みなんてものは皆無です。

・電灯潜りでモリで突く→即死
・モリで突く→血抜き100%
・クーラーボックスに放り込んで保存→陸揚げしてすぐに腹ワタ除去

これほどまでに完璧な処理をして頂いたら、逆に臭みなんて出ませんね。

時期的に脂のノリも凄かったので、非常に美味しかったです。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

地域別アクセス解析

週間天気

石垣島のタイドグラフ

スマホで表示

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM