外海を攻めてきた

  • 2014.10.03 Friday
  • 17:16
久しぶりに大洋丸でパヤオしてきました!

今回のテーマは『撮影』

魚釣りより写真を残そうと躍起になった軌跡となります。



事前の情報より「マグロいないよ。シイラ地獄よ。」と聞いてましたが、まさにその通り!




こんなんがバンバン釣れます。

空の青さ、海の青さ、そして程良く露出した下着の青さ。
このコントラストは誠に素晴らしい。

私のオパンティエスタがはみ出た理由は定かではありませんが、この海の色はいつ来ても感動。
大海まで来た人の特権だと思います。


そして今回の写真撮影必須アイテム!な手元に光るブツを拡大すっと



今回もご一緒していただきました締め具でおなじみ畠山さんに作ってもらったギャフ!


尋常ではない貫通性能&グリップ部は滑りにくい+かなり力が入るので多少魚が暴れても余裕です♪



釣れ過ぎで船中てんやわんや。






だったので、タモ待ち中に魚撮ったり







何匹かシイラを釣りましたがタモ待ち時間がかなりあったので、物は試しにスーパー強引ファイトを決め込むとメーター越えのシイラでもぶっこ抜ける事が判明しました(周りの方々、ちょっとひいてたけど)

次回からは基本的に瞬殺スタイルにしようかと思います。


まだまだ撮るぜ〜!!と意気込んでおりましたが

迫りくる波は無情にも

私のナイーブ三半規管を刺激し続け



脳内「ゲップにする?それともゲロ??」



悪魔の詠唱はやむ事も無く・・・・・



次の写真は




どすけべサンセット(帰り道)になっててワラタ

この敏感肌、何とかなりませんかねぇ。


34歳、感度良好!とかB級AV作れるレベルなんですけど

夏休みしてきた

  • 2014.08.31 Sunday
  • 15:52
8/27(水)

内地から高校時代の大親友と呼べる1人が来沖してくれました。

何がしたいか尋ねたところ
『お前が釣った魚が喰いたい』とのこと。。


陸っぱりでも100%釣れるよ。
けどクーラーボックス持ち歩かないし、基本的に釣り場→車まで45分越えがデフォだし魚腐るべ?



上記の事を踏まえると選択肢は1つ。


遊漁船に頼もう。
という事で、友達の為という建前を振りかざし、久々にオフショアしてきました!


今回お世話になったのは初乗船となる

石垣島 Little Tern


船長とはちょこちょこ錦でお会いする仲だったのですが、今回めちゃくちゃ私のワガママを聞いていただきました。
本当に大感謝でございます。


色々な人から「Little Ternはヤバいよ!めっちゃ走るよ!」と聞いていましたが・・・


想像を遥かに超えててフイタwww


様々なポイントを攻める為に大移動を繰り返し、且つ釣り人である私がへばってきてるのに、魚が釣れ始めたからって理由で帰らせてくれない船長は初めてだったかもしれません。


石垣島のルアー船は全国レベルで見ても間違いなくレベル高杉ですね。
内地出身者の私は移住前に本土で複数社の遊漁船に乗船した事がありますが、ハッキリ言ってサービスの質が段違いです。

当blogのアクセス解析みると内地の方々もたくさん閲覧して頂いていますが、石垣島で遊漁船をご検討であれば

パヤオやジギングだったら間違いなくDepths

キャスティングはLittle Ternで外さないと思います!

ま、あくまで私が実際に乗船した船に限っての話ですけどね。
良い物は良いと言うし、クソはクソ認定する性格なんで間違いない自信はありますけど。



話を戻して乗船当日はとにかく食糧確保に全力投球しました。
写真1枚も撮って無いので、裕二船長パクらせてもらいましたスイマセン




ミーバイ大量、アミメ大量、写真のスマ、クチナジ絶滅寸前って感じで、船長が巨大モンガラにルアー破壊されたり、良型イシミーバイをクラーボックスの上で2バウンドオートリリースしたり、私が特大ダツに反射的にフッキング入れてポイント一撃死滅させたりと楽しい釣行となりました。


釣れた魚はもちろん錦で♪
刺身はもちろん、オッシャンティーな洋風というかスペイン風?な感じに仕上げてもらった魚がすげー美味かった!
ってこっちの写真も無いや・・・


最近ですね、写真撮る作業がスッポリ抜ける34歳です。。。

【 大厄発進 】 瀕死のオフショア釣行

  • 2014.01.04 Saturday
  • 11:18
2014年1月2日

皆でパヤオにマンビカー&マグロ狩りに行きました。


もうね、元気が無いから経過は除いて結果のみ。。





いっぱい釣れましたよ〜。
マンビカーは半分くらいリリース。めっちゃ楽しかったです♪



で、タイトル通り大厄と言うのは


その1、右腕にST66 #1 貫通!!

0.3秒で極太ボデーピアス完成ワラタww




その2、猛烈な高波を船首で喰らい推定80cmの大ジャンプ→アゴと両膝で着地

アゴ裂傷、そしてまさかの、右膝・・・・・・・


オレタァ!!!!!!!!!!!!!11


新年早々骨折スタートでござんす。。ヒビだけどね。







年末に買ったナニかが届いていますが、開封する元気もないでーす。

適応力皆無で結果出せず[オフショア].comi艇

  • 2013.08.08 Thursday
  • 17:06
先日の日曜日、最近親しくなった.comiさんの船でオフショアしてきました!

結果はタイトル通り、撃沈・・・・・


乗船メンバーは.comiさんかりーさん、そしてかりーさんのお友達のカメラマン。
(今回の記事の写真は全てご提供いただきました♪ありがとー♪♪)

朝から出船して最初のポイントに向かう途中、なんとも言えない不思議なナブラ発見!

通常ならあちこちへと移動するナブラが、一定のごく狭い範囲内で単発的にポコポコと。

喰われてるベイトはそこそこ大きめだったので、BKF175を投げてましたが無視されまくり。。

『ダメかなぁ?』と思いつつも、ナブラの少し奥に投げてジャークさせたら

『ゴツッ、ブチッ……』

切れた……


魚のサイズなんて全く分からないまま切れちゃいました。ノットが甘かったかな?

ナブラは諦め、目指すべきポイントへ。


で、本日メインで攻めるポイントが普段自分がやってる感じの場所と全く異なるのです。

いつもは水深0.5〜3m。
本日の水深は5〜15mくらい?

はっきり言って、魚の『出し方』が全く分かりませんでした……。


ボートが浅場に差し掛かるといつものノリでいつもの魚が釣れますが






深場?ではまるでダメ。
潮止まりを迎えた頃に1度だけ特大級のアタリがありましたが、リールから変な音が出た直後にメインラインからブレイク……

途中、あまりに無風で暑かったんで新城島に初上陸したり




ここではかりーさんが目の前でチビアオリを釣ってくれました。

私はリーフに降り立ちチビ魚を3匹捕獲。
間違いなく3kg以上はあるガーラのチェイスもありました。

キャスティングでの横の釣りは諦め、もとい飽きてきたのでかりーさんにジギング指南をしてもらい、改めてジグの面白さを体感したり。


以前、ちょこっとだけやってたショアジギを再開しようと思います。

独学でやってた時よりも(ポイントのお陰もありますが)アタリの数がかなりありました。

釣れた魚種は微妙でしたけどね……



ドラドスライダーにカスミ3匹チェイスしたけど喰わせられなかったり、その直後に特大細長フィッシュがチェイスしたけどやっぱりダメだったり。

ラストのポイントでもジグ投げてたら、そこそこのサイズのヒットしましたが根に入られて負けたり。

最後にスマのナブラが発生したのですが、私のルアーにはバイトはあったけどフッキングせず。
.comiさんはスマと一緒についてたナガイユー釣ってました!

振り返ってみると、3回くらいは良さそうなの掛けてはいるんだよなぁ……
やっぱり陸からの方が自分には合ってるのかな?

.comiさん、お誘い頂き誠にありがとうございました!
戦力にならん可能性が高いですが、次回も乗組員に空きがありましたらご連絡下さいね♪








かりー艇、始動!

  • 2013.07.22 Monday
  • 20:48
免許取得とほぼ同時に、船を購入したかりーさん


そんな彼と共に初陣を飾ってきました〜

どんぶらこ

どんぶらこっこ



陸っぱりなら攻めるポイントはある程度把握してますが、オフショアに関してはド素人……

更にはかりーさんも行った事が無い場所に行きたいというので、なんとなくオイニーがする場所まで行って適当に投げてきました。

最初のポイントで小さいフエダイと小さいミーバイ捕獲後に特大シジャーがヒット。
50lbリーダー、切られた
(´・ω・`)


広範囲に渡って歯ズレでガリガリにされたので、傷んだ部分を切り捨てスナップを付けた時に気付いたんですが、切り捨てた更に上の位置にも『ほんのちょっぴり』擦れた傷がありました。


「この位なら大丈夫だよな?」


大丈夫と信じこんで再開。
かりーさんはそこそこのムネアカ捕獲。

再開直後に少し離れた位置で鳥山発生!!

ルアーの射程圏内まで急行してもらい、オシペン投げて水面直下を最高速度で巻いてくると




『ガンッ!!』


スマガツオきたー!!

本日はソルティガ3500。ドラグ設定は約8kg。
ラインは微塵にも出さずボートの際まで寄せてきて、一気に浮かせようとしたら最後のカツオの突っ込みでまさかのラインブレイク……
(´・ω・`)


ぐえっ。
さっき気になった小さい傷の位置で切れてる。

ま、ナブラはあちこちで出てるし、今日中にカツオくらい釣れんべ?
なんて甘い考えでしたが、なんとカツオヒットはこれが最初で最後。

おそらく20回くらいはナブラ打ちをしましたが、ヒット0。バイト2。

今になって思えば、ベイトと投げてたルアーのサイズが全然違ったんだろうなぁ…



鳥山が発生したら追いかけて、それ以外の時は何となく良さそうな場所に着けてルアーを投げますが、普通のちびっこしか釣れません。

鳥を追いかけている内にやや沖合いに到着したので、かりーさんはジギングを開始しました。

赤いの、高いの、赤いの、短時間でポンポンと色々釣ります!
そして何故かかなりの水深からアミメフエダイも釣ります♪

私はでっけーミノーを投げて適当に時間を潰していると、、、


うおー!!
GT未遂なサイズのロウニンきたー!

7〜8kgくらいかな?

船縁までチェイスしましたが、見切られてしまいました。


ジギングを開始して20分くらい?かりーさんの動きが止まりました。

「浅場に、戻りましょう」


これは、、、どうやら船酔いした模様!

黙ってましたが、私もです
\(^o^)/

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、我々二人はゲロのエキスパートなのです。

すぐに波の影響の少ない浅場に移動しました。


浅場に戻って遊んでいると、人生最大クラスのシジャーがヒット。
こいつマジ寄って来ないぞ。滅茶苦茶パワーあるぞ。

やっとこさ寄せてきた所でまたまたラインブレイク……

あのサイズになると、牙もすごいなぁ。リーダー80lbくらいの方が良かったかも……

切られに切られたリーダーですが、残り約50cm。

予備はもちろん持っていましたが、船上でfgノットは死へのカウントダウンが始まりそうだったので短いまんまで続投!

かりーさんが良型タマンを掛けましたが惜しくもブレイク。


ここらで潮止まり。
大きく移動してから、最近好調なアホみたいに沈むミノーを投げて早巻きしてると、岩と岩の間からニャンコサイズのミーバイきたー!

喰う瞬間丸見え!根に入られる瞬間まで丸見え!!
なんも出来ずにバラしてしまいました。

運良くルアーは回収成功〜


同じルアーを別方向に投げて早巻きしてると、本日最大級の


『ドガッ!!』


こいつは、やべぇ!!
地形、そしてサイズもヤバい!

ロッドはカーペンターBLC86/10ですが、ちょっと心配になるレベルの弧を描いております。


だいぶ寄せてきたものの、根に向けて突進しまくる魚。

リーダーはめっちゃ短い!このままだと根擦れでやられるーと思ってたら、船が微妙に前進!?




かりー船長GJ過ぎヌレタwwww

あとはロッドのパワーで浮かせネットイン♪


はまお


畠山さんのギャフが眩しいぜ!


サイズは

60届かず

60cm届かず。59cmの2.5kg手前くらいでした。

操船によるアシストがなかったら、多分ダメでしたね。
本人は『ちょっと前に出しただけ』と謙遜してましたが、前進してもらった事によって根擦れ回避できたし、逆に前に出され過ぎたら船の真下に魚が入ってロッドの力を最大限に出せなかっただろうし。

捕獲後には70lbのスナップ壊れてました。
フックももちろんバカ曲がり。


この後はお気軽ライトをしつつ、帰港となりました。
最後にかりーさんデカいのに負かされてたけど。


楽しかったのです、かりーさんありがとう
\(´O`)/






ガチオフショア! 〜最大の敵は船酔い〜

  • 2013.04.23 Tuesday
  • 15:41
昨日は釣り仲間大集合で、パヤオにマグロ狩りに行ってきました〜

お世話になったのは、Depthsの大洋丸!
KOBA船長操船の元、一路石垣島北部のパヤオを目指します。

面子は
riseさん
shinさん
EXTREME 畠山研究所 代表の畠山さん
kensさん
・ゲロ1(イトゥーさん)
・ゲロ2(かりーさん)
・ゲロ3(ワイ氏)

の総勢7名!

最初のパヤオに到着する頃には、ゲロ1〜3号はドン決まり!!

私は記念すべき第1投の前に、溢れ来る第一子を海中に吐き出しフィッシングスタート♪


付近に居たriseさんとshinさんは、漢らしくデカめなルアーでトップを攻めますが、イマイチな感じ…

その横で私は、一口サイズのボラドール110LSをぶん投げて水面直下をヒョコヒョコやってると、ガツッ!とヒット〜


まぐろー

まぐろー


続いて

かつおー

かつおー


尚、船上で写真を撮りたかったものの、諸事情(船酔い)の為に割愛。


それにしても、KOBA船長の動きが尋常じゃない!
釣れた魚を〆具で一撃、直後にワイヤー使って神経締め、そして血抜き。

すげぇ。はえぇ。仕事丁寧。活字では表せないけど、本当に凄い。

私、元カツオ船乗組員なので同じような事を過去にやってきましたが、正直感動しました。


最初のパヤオでは

『これ、このままいったら今日の(ちびっこ部門の)船頭って俺じゃね?』

という勢いでボラドールマジック炸裂!!
がしかし、4、5匹釣ったところできました。。




第二子の誕生です!

ロッドを手放し出産。気っ持ち悪かったなぁ♪



続いて第二パヤオ。
こちらでは怒濤のシイラ祭り!

皆さんのバカスカヒットに便乗して、私も1本捕獲。

1mには届かないと思われる可愛いサイズでした。


で、第三子が来日………

出すモン出して、船室で寝ました。


2〜3時間は寝たでしょうか?
再びプチ元気を取り戻したので現場復帰!

この辺から記憶が曖昧ですが、私がカツオ数本を釣り上げた直後、後方でジギングしていたkensさんと畠山さんに本日最大級がヒット!!


まずはkensさんが、10kgクラスをキャッチ!

一方、畠山さんの魚は・・・・・


全く浮いてこない!

30分位は真横で観戦してましたが、第四子がやって来たので吐いて船室へ。

そのまま2時間近く寝てました。

寝ていた私をゲロ1兄さんが起こしてくれました。


「デカイの揚がったよ」


どんなもんじゃと見に行くと・・・・



ぶはっww
化け物きたー。



デケェ!!


ファイト時間、2.5時間強。
PE3号、リーダー80lbでこのサイズ捕獲は凄い!

ってか、自分だったら3時間近くもファイトできないす。。

使用タックルを盗撮♪

使用タックル盗撮

ジグの値段聞いて噴き出しそうになりました♪♪



長時間ファイトを終えた頃、時刻は17時近く。

「そろそろ帰港かなぁ?」と思っていたら、KOBA船長からまさかの一言

『それじゃあ延長戦行きますか〜!!』


うおぉぉぉぉ!
すげぇサービス精神!!


延長戦では船中カツオ祭り!ワンキャストワンヒットでカツオが揚がります!

私は5本位釣ったところで、まさかの高切れでルアーロスト・・・

本日頑張り続けたエースルアー、ボラギノール(KOBA船長命名♪)ロストで意気消沈。

第五子が迫ってきたので、大人しく船室で睡眠。

20時位に着港。。



皆の釣果は

皆の釣果2

こんなで

皆の釣果1

こんなで


記念撮影〜

記念撮影


半分以上船室で寝てたのに、何で俺だけこんな日焼けしてんだ??


ルアー20個くらい持参したのに3つしか使いませんでした。
正確には、ルアー交換=嘔吐、でしたからね。

本気のマグロロッドであるOMA92は出番無く撃沈…
正確には、本日のコンディションでは2キャストが限界でした。

釣ったり吐いたり吐いたり釣ったり吐いたりだったけど、それでも本当に楽しかったです!

オフショアジギング&15分タチウオ捜索

  • 2012.10.21 Sunday
  • 19:21
昨日、知り合いの海人から電話がありました。


『明日、何してんの?』

「夜勤以外は予定ないす」

『んじゃ、朝7時に港に集合な♪』








は?
(´Д`)?


どうやら部落行事があるらしく、最近の台風の影響で魚が足りない

→獲り行くべ。


→手伝え!



とのこと。


ジギングタックル?

持ってねぇよ!と邪険にするワケにもいかないので、1番短いシーバスロッドで行ってきました!



結果・・・ひどい。

バラハタ(2kg未満)
ムネアカクチビ(2kg未満)

07:30〜15:00までやって、まさかの2匹のみ…

バラしは、サワラ(2〜3kg)とツムブリ(1〜2kg)


2匹とも船べりまで寄せてバラし。

海人にクソ怒られたお
(T_T)


まぁ、今回も発動しましたよ。

my スキル
『船でも陸でも、サイズも魚種も変わらん釣果』


バラした2種類はいかにもオフショアだけど、捕獲した2匹は陸っぱりでも釣れちゃう。


向いてないんだろうなぁ。
船酔いしんどかったなぁ。

餌釣り4人、ルアー1人の皆の釣果を1つの超巨大クーラーボックスにぼんぼこ放りこんだので、自分の釣った魚の画像もありません!

ヽ(´▽`)/


1度帰宅して小一時間の仮眠を取り、夜勤前の15分タチウオ捜索もしてきましたが、終了間際に1バイトのみ。


ちょっと疲れたな。
明日はタチウオお休みするかも。

なんちゃってジギング?in 石垣島

  • 2011.05.31 Tuesday
  • 23:53
2011053121510000.jpg
ベタ凪なんでオフショアしてきました♪

名前も分からぬデカいミーバイ1
ナガジューミーバイ3
サッコーミーバイ1
タマン1

でした。

画像はいつもの45リッターのクーラーなんで、総水揚げは8〜10kgくらいかな?


小さいフエダイ(マトフエかクチナジのチビ)は入れ食い。

タイラバでちびフエダイが喰ったら『そのまま泳がせ』でミーバイハンティング!




やっぱルアーより生餌のが釣れますね。

オフショアらしい釣りをしよう。

  • 2011.05.21 Saturday
  • 21:36

一昨日の出来事です。

船で行って来ました。

最初は浅場のリーフを攻める。


けっこう潮が引いていて、サンゴに船の動力部をぶつけるんじゃないか?って位の水面を攻めまくる!

サンゴやね。

船から見えるサンゴ礁。きれいやね。



いつものビタローやクチナジを数匹捕獲。


はっきり言って、陸からやってる時と全く変わらん魚しか釣れんね。


あんま面白くないなぁ。
せっかく船で来てるんだから、船でしか出来ない事をしようと思い、人生初のジギングに挑戦!

ジギングというのはアレです。深場に重たいルアーを沈めて高速で巻きあげる釣り方。
普段使ってるルアーは6〜30g。今日は90gを使用。

今までやった事は無い。テレビ、雑誌、ようつべで見た事がある程度。

GPS無し、魚探無し、知識も経験も無しという無謀なまでの挑戦の結果・・・。



ナガジューとウムナガー

ぶはっ、釣れちゃった。

ナガジューミーバイ(赤いの)2本

ウムナガー(キツネフエフキ)

あんまデカくなさそうだったけどバラシも2回。

精度の良い魚探があったら、とんでもなく面白そうだな♪


帰りがけの1枚。

積乱雲?

西表島上空に積乱雲?分厚い雲が浮いておりました。

太陽光線がヤバイ

  • 2011.04.03 Sunday
  • 22:18

朝から知り合いの海人と漁船で漁業へ。

『タマンいっぱい泳いでる場所だぞ〜』
何て言ってたが…


全く反応ナシ。

表層〜下層までシンペンやらミノーで攻めるが一切反応ナシ。。


良いサイズのガーラがチェイスしてきたが見切られる
(-_-;)

上も下もダメなら底狙いだ!と思い、自作の鯛ラバでポツポツと捕獲


ナガジューミーバイとか

見慣れないミーバイ×3と、ちっさいオジサンと、ナガジューミーバイ。

あまりに渋いので3時間で終了。


昼飯喰ってから、前回アカジンをバラした場所へ出陣!!


今日もかなり潮位が下がるので、釣り人以外にも沢山の人がリーフをウロウロしてる。

貝を拾ったり、海藻を拾ったりと皆さんしてました。

生きてるサンゴ

すげーキレイ。小さい岩についてる3〜4種類の生きてるサンゴ。

自分は貝も海藻もあまり興味ないので、魚が着いていそうな場所にルアーを投げまくる。


顔アップ

シジャー。ほっぺの青模様はオサレ野郎の証。
1kg弱なんで、引きも大した事ありません。

小さいビタローがスレ掛かりでヒット。あまりに小さいんでリリース。


1回だけ『おっ?ちょいとデカくね!?』というヒットがあったが、アワセが足りんかった様ですぐさまバラし…

喰わせたレンジ&抵抗からして、チビタマンだったと思われ…
獲りたかったなぁ。


リーフの先端はサンゴが多いので踏まない為に下を見ながら歩いていると、でっかい殻のヤドカリ発見!!

ブログ用に写メるか!と思い捕まえると、あれ??取れない?
(・_・)??

岩にへばりついて取れない!!これってもしや…ヤドカリじゃなくて…

貝と岩の間に〆具を突っ込んで、てこの原理で引きはがしに成功♪

釣りに来たのにサザエゲット♪


サザエ拾った後はミーバイとビタロー1匹づつで終了

ミーバイ、ビタロー、サザエ

顔面日焼けで痛いです。


〜2011 漁業の記録〜
ミーバイ×15
アミメフエダイ×17
ニセクロホシフエダイ×1
マトフエフキ×1
ガーラ×2
メッキ×2
カマス×1
カマスベラ×1
ベラ×2
ホウライヒメジ×1
トラギス×1
ホシゴンベ×2
ダツ×5
エソ×9
アオリイカ×1

合計 62本

イマイチ数が伸びないなぁ。平日釣行、増やそうかな?

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

地域別アクセス解析

週間天気

石垣島のタイドグラフ

スマホで表示

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM