スポンサーサイト

  • 2017.04.17 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    年末〜ここ最近のいろいろ

    • 2017.01.30 Monday
    • 13:10
    天気が良いとみせかけて〜、、、釣りに行ける日のみクソ天候。
    そんな日々が続いております。皆さんお変わりございませんか?

    全ての日が駄目ってワケじゃないんですけどね。
    新天地を求めて普段は入らない場所を重点的に攻めていますが微妙ですハイ。





    初日の出だよって言ったら信じてもらえそう。けれどクリスマスの夕日!!





    初夏を匂わせる感じの元旦!!





    寝てたから素手で拾った魚!!放流。





    新しいペットも拾いました。ヤエヤマサソリ。

    ・このサイズで大人。
    ・毒性はミツバチくらい?おまけに人間の皮膚は貫通できない貧弱な毒針。
    ・メスだけで繁殖できちゃう単為生殖(日本国内でオスの発見例は無いらしい)
    ・ダンゴムシ好きだけど丸くなっちゃうと食べれない。
    ・カワイイ!!





    タチウオなら打率9割越えで釣れます。
    しかーし、去年や一昨年と比べると明らかに『反応の出方』が異なるんですよね。

    ある日、別の魚を狙っていたら何故かタチウオ連発。
    11月までは過去と同じ脳死プレイで投げてただけだったから釣れんかったのかな?
    決して引きが強い魚ではありませんが、エギタックルそのままのリーダー3号とかで投げてると「いつでも切られる恐怖感」満載で中々たまりません。






    久しぶりにでっけーの





    EXTREME 畠山研究所特製イカ〆具で一撃です。
    刺さりすげえよコレ。





    雑なモザイク処理したら雑なAVみたいになったよー!手元に注目してみると





    イカ〆具購入の際にワンオフで作って頂いたイカギャフ。かっこいい!!畠山さんありがとう♪





    イカを解体していたらフグみてぇなフォルムのイカ墨袋の摘出に成功。
    一昔前は台所で爆破して遊んだりしていましたが、今では美味しく頂いております。

    イカシーズン到来ですね

    • 2016.11.16 Wednesday
    • 08:48
    地元の友達から安否確認が相次いだので更新してみます。



    ここ最近のイベントといえば、東北地方に旅行に行ってましたよ

















    メシやら温泉やら最高ですね。
    しかし空気の乾燥に耐え切れず速攻で体調不良・・
    完全に高温多湿に適応した身体になっております。もう内地には住めない、だろうなぁ。



    釣りに関しては、今季タチウオは最悪です。数は出ますがサイズが酷い。去年もチビばっかでしたが更にヒドイ。
    数もサイズも年々酷くなってきているので、近い将来全く釣れなくなってしまうでしょうね。



    一方、イカに関しては今季好調の兆しが!!
    初夏の頃から感じていましたが、子イカの数が凄かったんですよね。

    あんだけチビがウヨウヨしてたら必然的にデカくなる個体も多いだろうと容易に想像はついていたのですが、食べ頃サイズが良い具合に釣れております。




    釣り仲間との飲み会当日。
    こんなサイズを2匹ほど捕獲したので、皆で喰いました。




    やたらと丸っこいのが釣れたり




    今の時期にしては良型の部類?じゃないですかねぇ。
    この日はこいつ以外にチビっこ3杯。全員地上に上げる事無くリリース成功。

    エギング 4回目 やばいわ楽しいわ

    • 2014.12.07 Sunday
    • 13:43
    前回更新記事が実質1回目となり、あれから2週間ほど経過しましたが。

    本日が4回目。
    2&3回目は惜敗?そして惨敗。。


    まずは2回目〜

    明らかにkg越えのオスメスペアのアオリイカがチェイスしてきました!
    体の模様をムラムラと変えてヤル気マンマンのイカさん!

    「あ〜これやばいわー釣れちゃうわー」

    と思ってましたが、何故?



    エギのそばで亀田二男並みの「殴りそうで殴らないフェイク」をいれてくるものの、全然エギにアタックしてきません…

    ハッキリ言ってどう対処したら良いかなんて、自分知るわけないのでエギを動かしたら逃げて行きました・・・

    釣れないイカは諦めて別方向に投げると、明らかにさっきのペアがもう一度チェイス。
    で、結果はもちろん同じ。

    イカ夫婦に馬鹿にされ、大移動した先ではチビイカ1バラシで終了。


    3回目〜

    夜明けちょい前からリーフに出陣。
    潮位的にショアGTできる感じでした。




    今は魚じゃねぇ。イカだ!
    と意気込みリーフにイカを探しに。

    暗いうちは根掛かり怖いのであんまり沈めず攻めてましたがまるで駄目。

    エギが視認できるくらいの明るさになってきた時、駄目な理由が分かりました。


    「エギの周りをカスミアジいっぱいチェイスしておる・・・・」

    5匹くらい?ですかね。

    本気の戦闘モードのカスミを見た事ある人なら分かると思うんですが、目の周りが少し黄色っぽく(ブリっぽく?)なるんです。

    もれなく全員高活性でした。これではイカは逃げますねきっと。
    遠目やら射程圏内やら、あちこちでポツポツとナブラ祭り。
    イカではなく完全なる魚日和だったみたいです。

    30分くらい歩いて次なるリーフを攻めますが、ものの5分でエギ2個ロストで合掌・・。

    普段は我ながら凄い場所で2〜3kgのヒラアジやらタマン釣ってんだなぁと感心しつつ、手持ちのエギが残り1機になってしまったので、錦さんにてメシを喰いつつ酒を飲みつつエギを買いながら烏賊神様からアドバイスをもらいました。




    で、本日4回目。


    満月の明るさを頼りに6時頃からエントリー。

    1箇所目、反応なし。海藻とかのゴミが多かったです。こういう状況はだめっぽいな。
    2箇所目、ロウニンやらタマンが悠々と泳いでました。見えイカ1匹おったけど、エギ投げたら全力で逃亡。
    3箇所目、投げて歩いて45分。ようやく





    あぁ〜たまんねぇなぁ(気付いたら釣れてたけど)
    ゲソにのみ針掛かり。危なかった。




    良かった、食材確保完了。


    すぐ近くに投げましたが反応なし。
    歩いて2分くらいの場所で



    こっちはガッツリ!!(ちゃんと釣れたの分かったぞ)


    2匹並べて



    X JAPAN


    これ完全に楽しいわ。
    ただ、今使っている釣り具がエギのみ一流品で、他は完全なるうんこなんですよね。


    感度もクソもない、格安ロッドじゃ厳しいなぁ。

    今夜の忘年会で某イカ皇子と40日振りくらいの謁見なんで、どの竿買ったら良いか相談してみんべ。

    新たな発見。イカ釣り楽しい

    • 2014.11.23 Sunday
    • 23:00
    朝マズメでタチウオしてきましたが、相変わらずのサイズ。

    8バイト2キャッチ、ギリ指2本のロリフィッシュなので写真も撮らずに返納。


    やっぱ年内はダメかもですねー。


    で、タイトル通りイカ釣りしてみました。
    理由は簡単、先日購入したリールなら何とかなりそうだったから。

    かりー大先生&烏賊神・錦オーナーに色々お聞かせ頂いた貴重なお話を個人的に解釈し、半分ノリでポイント選定してみた10分後・・・






    うおおおおおおおお!


    嬉しいので角度を変えて





    どうすんだっけ?締めるんだよな!?

    イカピック?持ってない!
    素手でチョップ?何か嫌だ!!





    ええい、ままよ!!




    畠山さん、使い方誤っててごめんなさい。

    ゲソは白くなったけど屋根に変化なしでワラタww
    失敗したんのか?こんなもんなのか?


    釣れたのは1匹だけでしたが、3バラシ、3パンチ、5?とかなり高反応で満足。
    パンチは見える所での出来事だったので100%イカの仕業と断定できますが、5?もイカだったのかな?

    そして烏賊神が仰っていた『ポイント選び1番大事』の意味が分かったぞ。場所さえ外さなければド素人の俺でも釣れるぞ。

    冬場は魚よりイカさん狙うのが合理的っぽいなー。

    もうちょっと真面目な道具、揃えてみようかな?


    イカ釣りの後は、先日届いたラパラのフックテストをしてきました。










    30分くらいしか出来なかったけど。

    今回は1番小さいサイズのみの使用でしたが、感想としては貫通性能は上々ですね。
    ま、新品で貫通力が腐ってたらそのままゴミ箱待ったなしなので当然ですけどね。

    バーブが他社のよりしっかりしてる感じがしました。バレにくさはアップすると思います。
    (リリースする際の針外しが若干しんどいレベルでした)

    後は強度と耐久性ですね。
    今日の魚は針を曲げる程のパワーは持ってなかったので確認出来ませんでしたし、沖縄の馬鹿げた塩分濃度の海水で腐食にどこまで耐えれるか、今後も調べようと思います。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    地域別アクセス解析

    週間天気

    石垣島のタイドグラフ

    スマホで表示

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM