ショアGT。2週連続という快挙

  • 2016.06.06 Monday
  • 12:43
先日釣り仲間との飲み会で、最近かりーさんの中でショアGTブームが来ているという話を聞き一緒に出陣してきました。

狙いの時間より少し早めに集合して、実績は少ないけど過去に平鯵釣ってる場所を叩いていると大量のイカ!!
こういう時に限ってエギは持ってきてないんですよね・・

シンペンで誘ってみたらイカパンチラッシュでしたが流石に針掛かりせず。
良い感じの潮位になるまで、しばしイカに遊ばれる時間を過ごしました。



大本命ポイントに入りましたが、2人でアホみたいに投げまくると即座に場荒れすると判断し、お互い交互に、ゆったりな感じで攻めることにしました。

かりーさんが軽度のライントラブル発生中にワイのルアーに目測20kg近いのがチェイス。
しかし魚が見えていた位置的に「デンジャーゾーン」を飛び越えて「喰わせた所で負け確定」の位置まで迫っていたので『喰うな!喰うなよ!!』と強く念じて一気にルアー回収。


少し移動し別方向に投げると2kgくらいのカスミが追ってきたので、今日はあっちを狙おう!巨大系はかりーさんに任せよう!!と決意。


何故なら私は先日の仕事中に「かなりおかしな姿勢のまま延々と重い物を移動する作業」の反動で腕〜肩にかけて筋肉痛がドイヒーだったのです。


ルアーを小さいのに変更して、中型のヒット率が高い位置まで移動。
カスミに狙いを定めた直後、目の前で狙い通りのサイズがヒット!からの2秒後くらいにバレた…

かりーさんには「向こうの方がデカいの喰ってくる実績あるから行ってきな!」と30mくらい先のポイントに入るよう促し『2〜3kgカモーン!ファイト時間10秒で揚げちゃうぞ♪』みたいに思っていたら








おぉぉ、出ちゃった。





12kgでした。


ファイト終盤に全荷物を詰め込んだウエストバッグのバックルが意味不明に開錠→落水してワイの煙草が速攻でコンビニ横に設置されている灰皿の中身と同等のモノに変貌したり、バッグから出てきたルアーケースが沖に向けてドンブラコしていくのが見えたので、拾い上げてフリスビーの如く後方に投げたり(流されてすぐ戻ってきたし)この一連の動作中 竿先にはGTついたままだしで埒があかん!!

遠くに行かせたかりーさんを呼び戻し、尻尾掴んでもらって無事ランディング。
単騎だったら荷物全部諦めなきゃ獲れんかったねこれ。


前回とは違う場所で、連続の捕獲。運の良さが凄いです(大丈夫かな俺??)





ありがとう。また会う日まで、元気でね。

石垣島 ルアー 陸っぱりGT

  • 2016.05.28 Saturday
  • 13:44
お久しぶりです。およそ1年振りの更新みたいです。。

最近ですね、歳のせいか以前の様に仕事まみれだと疲弊が凄いのです。かなり休みを増やしております。


休みが増えたら、する事は2つ!!


・飲酒

・釣り




ちょこちょこ釣りには出ておりますが、4〜5年前と比べて魚が激減?な気が…
小物系狙いであれば以前は20匹/1日とか普通な感じでしたが、近況はと言うと5匹位で終わってみたり。



自分の技術が超絶低下したのでは?
という疑惑もあったので『とにかく釣れてるミツさん』を拉致って行った日もありました。


パンツ履いてない人みたいな通り名になっちゃった。ごめんミツさん…

まぁ、そんな安村系男子と一緒に行ってもお互い不発で釣れず・・・。




どーせ釣れないならチビじゃなくてデカいの狙おう!と意気込んだとある日





おぉ、釣れた(歓喜)
4kgちょい。ほっぺ真っ黒野郎。


更に数十分後・・・。





うわ、マジか(驚愕)
5kgくらい。



どちらもまぁ良型の部類には入りますが、手持ちの最強タックルでは正直余裕過ぎちゃう感じです。
この2匹の後も同サイズのチェイスが複数回、バイト1発、バラシ1発とまずまずの反応。


これに味を占めた私は最強タックルから1ランク軽量化した「5〜6kgの魚と楽しく戦える仕様」に装備を変更し、別の日に再戦を決意。


ロッドを軽やかにし、糸はPE6号→4号、リーダー170lb→110lb、高温多湿であっついからグローブ無しの素手。

この日の狙いのサイズとは裏腹に、まさかの大本命サイズと格闘・・・











ほわぁ、赤面必須の女の子座りぃ(22kg)


友達みんなにこの画像を見せたところ
「22kg無いだろ?サバ読み乙wwwwww」みたいに言われまくったので、サイズがより分かる撮影失敗画像も悔しいから貼っときます




前回の捕獲から早や3年、お久しぶりですショアGT。サイズは一気に2倍の更新となりました。


今回は、いや、今回も完全に『運』が味方をしてくれました。



・あの辺で喰わす事が出来れば
・十中八九あの根に向けて走るだろうから
・あの辺までにファーストランを止めきれれば勝つる!


上記3点の理想をほぼ完璧に再現してくれました。

仮に理想の位置より5〜10mこっち寄りで喰わせていたらフルパワーで足元の根に突っ込まれて即死だったはずだし、最初のランを止め切る事が出来なかったら、もちろん負け確定だし。


ちょっと人には言えないレベルの高負荷ドラグ設定をしていますが、凄い魚ですね。
エギング以外でスプール逆転させられたのっていつ以来だろ??


凄いと言えば、このサイズを捕獲するには今回の装備はやはり無謀だったようです。
無傷で生還できるほど甘くはなかった…。



まずロッド





折れたぁ。自分の足元での最後の攻防でフルパワーでリフトしてたらパーン!!て音出たぁ。
リーダーを右腕に1回転させて、社交ダンスみたいな体制のまま浅場まで魚を強制連行しました。
(前回も似た様なランディングしてんだよな俺・・)


ルアーの損傷は





ありがとうボラドール!シンペンというカテゴリに属していながら、動かし方次第でそんじょそこらのダイビングペンンシルを遥かに凌駕する泡まみれS字アクションをこなせるルアーを私は他に知りません。


ラインアイどうなってんだこれ?
そしてウッドプラグの宿命とも言える裂傷。

過去にはカツオ、マグロ、シイラ等々累計100kg以上の水揚げに貢献してきたキミはもうアレだ!
職務を全うしたので我が家の壁掛けオブジェにしよう。


タックルデータ

・ロッド:tail walk Kuroshio 82HH Kitamura tune
・リール:10 SALTIGA 5000×RCS4500スプール
・ライン:VARIVAS アバニ キャスティングPE SMP 4号
・リーダー:PROSELE nanodax 110lb
・ルアー:Mangrove Studio ボラドール130ls

【 悲願達成 】 石垣島 ショアGT

  • 2013.05.15 Wednesday
  • 21:43
2013年5月15日(水)



本日で石垣島に移住して3年と10日が経過しました。



魚釣りをしたいが為に引っ越してきた私にとって、移住当時からの 『 夢 』 がありました。



「 陸っぱりからGTを獲りたい 」



当時の私の釣りに対する経験値からしたら 『 本当に遠い夢 』 でした。
夢と言っても、生きてる間に釣れたらいいな、程度のものでした。









引っ越してきて1年目で小さい魚はある程度釣れるようになり



2年目の4月末に、遠い夢だったターゲットと真っ向勝負できるポイントを発見し



翌月にはGTと戦えるタックルを揃え



ただひたすらに追い求めること約1年・・・









遥か彼方の遠かった、それでもずっと思い描き続けた





『 夢 』 が





『 現実 』 へ・・・・



GT-1


Giant Trevally
和名:浪人鯵
weight:11kg



GT-3


私のショアGTを応援して下さった皆様、誠にありがとうございました。


何も知らない私にライン選びや結束方法、その他最低限の装備などのアドバイスくれたriseさん

ロッド選びで悩んでいる最中に助言をくれたイトゥーさん

私が求めるスペックを十二分に満たしたロッドを販売してくれた錦さん

喰い物にも金にもならない魚を追い求める事を、笑顔で応援してくれた私の婚約者


他にも沢山の方からのご支持を頂いて、1つの目標をクリアする事ができました。


今回の結果に慢心する事無く、更なる高みへと歩んで行く所存です。


GT-2

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

地域別アクセス解析

週間天気

石垣島のタイドグラフ

スマホで表示

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM