スポンサーサイト

  • 2017.04.17 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    タマン乱舞

    • 2013.08.25 Sunday
    • 17:43
    まずは朝の部〜


    マゴチ釣りたいです。早朝よりマゴチ探しました。

    まずは石垣島で1番デカイと思われる河口に行き、準備を済ませた頃に海面ぼこぼこボイル発生!


    んんっ!?
    どう見てもマゴチですありがとうございます!

    遂に捕獲の日が来たかと思い、爆破ポイントの先にルアーを投入して巻いてきたら

    「ゴス・・・」

    きたぁぁぁぁ!と見せかけてまさかの根掛かり?
    では無く、特大流木がヒット…

    糸が切れない様に、ゆっくり丁寧に流木を回収していたらマゴチ祭り終了
    \(^o^)/ ツンダ

    更には近くでバーベキューっぽい事をしていたご家族の皆さんが入水し始めたのでポイント移動。

    第2Pでもマゴチ捜索しますが

    めっき

    豆かすみ

    その他、コトヒキやらキュウリサイズのカマスやら。


    飽きたので1度帰宅。

    嫁ちゃんと食品の買い物&昼飯を済ませ〜


    午後の部!


    前回タマンを捕獲した場所に再訪しようかと。


    まずは小物居着き穴ぼこで

    あみ

    アミメ。

    もう1匹同じのを釣りましたが、ジャニー喜多川ですら度肝を抜かれるレベルのアクロバチックな空転をかまされ撮影前に自動返品。

    おまけに右手にウンコみてぇなのを被弾し、興味本位でオイニーを堪能した所、ちょっと見えました新世界。
    もう二度と堪能しません。


    右手をよーく海水で洗浄した後、タマンを食わせた場所に到着。

    「台風も去ったし、流石に出ねえべ」

    と思いつつの1投目で

    『ガンッ!』



    あれ?


    タマンぽいぞ!!

    一気に巻き上げ足元まで寄せると本当にタマン!

    やったぜー!と喜びも束の間、フックアウト・・・・


    大丈夫、大丈夫。
    書いてないけど前回もタマン2バラシしてるから大丈夫と自分に言い聞かせ、ちょいとポイント休ませてから再開。


    そうすっと・・・

    『ガコッ!!』


    あーこれタマンだわー小さいけどよく引くわー(メッキかな?メッキっぽいな??)

    今回はバラす事無く

    小タマン

    小タマン!35cm前後ですかね。

    「大きくなって帰って来いよ〜」とリリース。


    そしてリリースから15秒後、その想いは成就される事に・・・


    全く同じ場所にルアーを投入して2,3発アクションを入れた直後、ルアー後方の海面がモワッ。

    その直後、ドプンッ。と可愛く海面プチ爆。

    ミスバイトかね?と思った矢先

    ドラグ「ギィギギャーーーーー!!」
    ワイ「ほぎゃぁぁぁぁ!!!」

    止めないと、切られる!
    スプール鷲掴みで10秒近く耐えると、、、止まった!!

    一気に勝負をかけます。初めて13ステラ6000の真価が発揮されました。


    このリール、めちゃくちゃ強い!!


    ソルティガ3500とスペック的にはほぼ同等ですが、巻き上げ力はステラ圧勝です。

    耐久性はもう少し酷使してみないと分かりませんけどね。

    足元まで寄せて3回くらいの攻防を制し、無事捕獲完了。。。

    大タマン

    この撮り方だと大して変わらなく見えますね。

    1匹目は500gあったかなぁ?ないよなぁ?
    こいつは2kg越えました♪

    2kg up


    もう一度再訪してみて、タマンが出るようであればこの場所はホンモノですね。
    タイミングを見て調査します。

    台風後は、やっぱり・・・・。

    • 2013.08.23 Friday
    • 19:22
    最近ですがー


    1年を通して仕事が1,2を争うレベルで忙しかったり・・・


    かりー艇にお邪魔させてもらったものの、いつも通りの魚しか釣れなかったり・・・


    ショアGT行ったら特大系の海面モワッで終わったり・・・


    ついでに台風やって来たり・・・





    結論 : 更新ネタ皆無





    しかしながら、台風通過直後の「日中干潮時に潮位が下がる日」と言ったら、やる事は1つしかありません。




    『 ハマフエフキ狩り 』


    普段は(私の技術では)ルアーに反応してくれないタマンですが、海がバカ荒れ前&バカ荒れ後は食性が変わるのか?すこぶるルアーに反応してくれる素敵な魚♪


    そんなワケでタマン捜索してきました。


    普段はちょいちょい小物が遊んでくれるポイントを全てすっ飛ばし、タマンが出る場所まで一気に移動。

    肩慣らし的に〜



    アミメ。

    続けて



    マトフエ。

    準備運動完了。
    ってか、本日イカまみれ!!

    エギは持ってないのでシンペンで誘いますが、さすがに難しいです…

    1匹だけルアーにアタックしてきましたが、フッキングしませんでした。


    適度な運動が終了したので、大本命Pにてタマンを捜索しますが・・・


    1時間近く投げまくりましたが・・・






    うわぁ、1匹も出ねぇ
    \(^o^)/ オワタ



    タマンはおろか、ダツすら出ねぇ
    /(^o^)\ オワタ




    こいつはヤバイですね。
    更に先まで進めば100%魚が着いてる広大な穴ぼこがありますが、今日は何となく「すっ飛ばしてきた小物P」に戻る事を決意。



    「何となく」の読みが当たったようで、どうやら今日は小物Pに魚が集中していたようです。


    ワンキャストワンヒットで



    マトフエ



    アミメ



    イソフエ



    ちょいと場所を移動して



    マトフエと



    ちびアミメ


    ストラクチャーギリギリをシンペン通したら

    「ドッ!」

    地形的に即ラインブレイクされそうな位置なので強引に勝負をかけると



    イソフエ。
    画像じゃサイズが分かり辛いですが、この魚種にしては結構な良型でした♪


    ラストは、イソフエを引っ張り出した先のリーフの切れ目にドリペン投入すると


    「ガンッ!!」

    こいつは本命っぽいぞ。

    地形は相変わらず危険ですが、13ステラ6000の巻き上げ力は中々秀逸です。

    ファイト時間30秒以内で捕獲完了。




    ひょっとこハマ太郎


    やっぱり台風前&後は、この魚は出てくれますね。

    究極の省エネ釣行

    • 2013.04.29 Monday
    • 17:28
    めっちゃ潮が引くので昼の仕事を鬼の形相&スピードで終わらせました。

    しかし、潮止まり&夜勤の事を考えると遠方には行けません…




    よし、一番近所に行こう。
    ちなみに、今まで実績は皆無に等しいポイントですが、昨日釣りに行った時に

    『マイナス干潮の破壊力』

    を目の当たりにしているので、もしかしたらいけんじゃね?という淡い期待を込めて・・・



    釣りの装備は超軽装。
    そして移動距離は、車で1分くらい。

    「そんな距離なら歩けやks」と言われてしまいそうですが、公道をウェーダー装着しつつ歩行戦を挑むほど若くはないので、大人しく車で向かいました。



    我が家は石垣島では都会派な地域に分類されると自負しておりますが、海辺までの道のりはこんな♪


    入口

    \(^o^)/ ZOUKIBAYASHI


    もう一度だけ言いましょう。

    我 が 家 は 都 会 派 ! !



    密林を抜けると爺さんが飛ばしウキで釣りをしていました。

    近くを通ると、足元には外道と思われる魚が散乱しています………




    こんな事は言いませんでしたよ。しかし心の中では


    「喰わねぇんなら逃がせや老い先短いクソジジイ」


    たまに見ますけど、あれ何なんですかね?
    お前の技術が乏しいから外道しか釣れないのにも関わらず、罪も無い、喰いもしない魚を殺す行為。

    法がなければ僕が爺さんにルアーを引っ掛けかねないので、とにかく離れた場所で本日の調査を開始しました。



    今日も潮が引きまくりなので、普段は見れない離れ小島がポツポツ顔を出しています。


    とりあえず

    あみ1

    安定のアミメフエダイ。

    まと

    結構引いたマトフエ。

    あみ2

    もういっちょアミメ。


    こいつの直後に同サイズをポロリ。
    スプーンで釣ると、完膚なきまでにフッキングor皮一枚の危なげフッキングの2択が非常に多い気がします。


    遠くに見えた離れ小島まで、腰くらいまで浸水しながら移動しました。


    直感的に、タマン生息域の匂いがプンプンします。


    根と根の間を通す感じでセシリアをキャスト。


    「コツコツ、ガンッ!」フッ・・・




    もう1回投げます。

    「コッ、、、ガゴッ!」フッ・・・

    ??


    何か居ますね。

    今度は根の間でリーリングをストップ。
    根掛かり覚悟で待つ事数秒・・・

    「ガンッ!!」

    やったー掛かったー!

    引きは良型のクチナジ。喰わせた位置はタマン。
    さぁ、どっちだ〜????


    豆タマン

    あら可愛い♪
    40cmに満たないタマン、こんなにチビは初めて釣りました。

    逃がしたら凄い早さで去って行きました。この魚は引いて当然ですね。

    今年はインリーフでこういうサイズをコンスタントに狙った方が良いのかなぁ?

    カイデー系から気持ちが移行しつつある今日この頃です。。

    釣友と、神の棲む地へ・・・

    • 2012.08.31 Friday
    • 18:14
    ・台風明けです。
    ・最干潮時には潮位がそこそこ下がります。
    ・良い天気です。


    今日行かなきゃいつ釣り行くんだよ!?という要素が揃いました。

    13時過ぎが最干潮だったので、仕事ほったらかしでイトゥーさんと共に石垣島内で最強を誇る場所にエントリー。

    ポイントの概要を伝え、早速2人で狙撃開始!

    私はいつも通りペンシルやらミノーで表層の怪物を狙い、イトゥーさんはショアジギでボトム調査。


    開始早々、イトゥーさんにいきなりヒット!

    ってか、すげーデカそう!!ロッドの曲がりっぷりが異常!!!

    こちらはヒットはおろかチェイスすらありません…

    イトゥーさんの方を見ると根に入られる→出てくる→根に入られるを繰り返してる模様。
    数m離れているのに、時折けたたましいドラグ音がこちらまで響き渡ります。

    そんなやり取りを何度か繰り返してる間にフックアウトしてしまったようで・・・


    こちらは相変わらず反応ありません。。飽きてきたのでミノーに変更。


    イトゥーさんが再開したところ、再びヒット!

    えっ、マジすか!?カイデー系連発してるよこの人!!

    しかし、またまた根に入られてしまったようで、持久戦に突入〜。

    私はルアーを変えても全く反応ありません。。


    ミノーも飽きたので早巻きで回収していたら・・・・・・



    おおおおぉぉぉぉぉ、いっぱいチェイスしてきたぁ!

    1〜2kgクラスのカスミアジと、同サイズのタマン!!
    全部で7〜8匹は居たぞ。


    なるほど、そういう事ですか。




    本日のパターン、解析完了。


    イトゥーさんを見ると、まだ闘ってるww


    今日の魚の出し方が分かったので、フルキャスト。

    残り5mくらいまで最高速の早巻き。うん、チェイスしてる。

    残り3mくらい、リーリングをストップ。1秒くらい静止したルアーを見せて、ちょこんとジャークで





    『ドーン!!!』


    ぶはは、海面爆発!!!!!!

    喰わせたは良いけど、この位置は非常にマズイです。
    過去に何度もブレイクされてる位置です。


    今までの経験上、守りに入ったら間違いなく負けるので、相手がどんだけ引こうが一気に勝負をかける事に。


    およそ1分、ロッドパワーを最大限に駆使したド根性のリフトで捕獲完了。。



    タマン、4kg


    ヽ(´▽`)/ ドヤァ

    タマン、70cm手前、4kg!

    記録更新!!


    イトゥーさんは10分くらい闘ってたけど惜しくもラインブレイク。
    またご一緒しましょうね♪

    GTチャレンジ → → → しゅごい外道が釣れたったww

    • 2012.07.22 Sunday
    • 18:20
    波たっけー。バカ荒れですね。


    今日のテーマは


    『どこまで荒れたら神Pにエントリー出来ないのか』


    を立証してきました。


    車を止めて歩く事30分。到着。






    そして、、、、、、、これ無理だろ・・・という波の威力。

    せっかく来たんで、とりあえず投げてみます。

    1投目→ロウニン3〜5kgクラスがチェイス。
    ココの魚影は尋常じゃねぇなマジで。

    2投目をしようかと振りかぶった所、デカめのセットが押し寄せて胸くらいまで水没…
    (´△`)

    うん、波にもってかれて死んじまう可能性アリです。


    波の影響が極力少ない位置まで移動して3投目。

    着水→アクション→フォールで


    『ドガーン!!!』


    うおぉぉぉ、何だコイツ!クソ引くぞ!

    ガーラか?まだ見ぬGTはこんな引くのか?

    80%くらい締めこんであるドラグがジリジリと出されます。


    ギンバルにロッドをセットしようとしてたら、またまたデカい波が来て危うくリール水没!!をギリギリで回避…
    危ねぇ。リール水没とかマジあり得ないし…



    いつもはリーフのエッジに立って勝負ですが、今日は5m位後方に立ち位置を構えて勝負。

    OMA92の桁違いのバッドパワーで「浮かせてはリールを巻く」を繰り返し、最後の最後はリーフエッジまで移動して浮かせてオーシャングリップぶっ込んで捕獲完了。



    しゅごい外道


    タマン。タマーン!!
    サイズは65cm/3.6kg

    凄まじい馬力だった。同サイズのガーラなんて比べものにならないレベル。


    投げてりゃまだ出そうな気配はあったけど、これ以上デカいの掛けたら自分自身の生命の危機を感じたので帰宅。。


    とりあえず、いつものごとく撮影↓↓

    タマン/3.6kg


    個人的には満足サイズです。
    2人暮らしじゃ喰いきれん。卸すべ。


    本日の結論

    『荒れた時はインリーフで小物と遊びましょう♪』

    【 台風の恩恵 】 今期初。ルアーでタマン狩り。。

    • 2012.06.03 Sunday
    • 16:25
    AM 06:00 起床。

    いざ行かん、石垣島の最北部まで!


    片道40kmのドライブをし、ポイントに到着しましたが・・・・・・・・・・・・






    何これ?波が高過ぎワロエナイwwww
    風もパネェ・・


    出発前に天気予報で確認した時は 『 波高2〜2.5m 』 だったのに、ヨユーで4mはあるでしょ??

    駐車しているmy carも風で揺れてるレベル。


    話にならん。帰ろう。。。


    運転しながらドコに再エントリーするか考えていると、ふと先日の事を思い出しました。



    それは遡ること2日前。

    6/1(金)
    ルアージャンキー出て来いや! 最終打ち合わせ(という名の、ただの飲み会)にて


    eibiさんとriseさんと私の会話

    「今回の台風3号、そこそこ影響ありそうですね」

    「台風前はアイツの反応が一気に上がるだろ」

    「去年、台風明けにアイツ釣りましたよ」



    『アイツ』とは、石垣島の市魚であるハマフエフキ(タマン)の事でございます。

    やたらめったらルアーで釣れる魚では無い(と思うので)本日はタマン一本勝負に決定!

    来た道を38kmほど戻ります、ほぁ・・。
    (;_;)


    ポイント到着。まずは肩慣らし。

    先月は1ヶ月間、ずーっとソルティガ5000しか使ってない。
    その前はステラ4000xgばっかり。

    今日は久し振りにツインパMg4000を使ってみましたが、小せぇぇぇぇぇ!オモチャかよ!?
    って感じました。

    ラインもPE4号→1.2号とガリガリスタイルに変貌〜。


    ルアーがね、アホみたいにね、飛ぶのね♪♪


    それと最近、私が使用しているルアーに関しての質問をけっこう頂くので、今回は魚メインではなく、ルアーメインの画像を撮ってきました。


    とりあえず1本目

    ドリペン90

    アミメフエダイ。使用ルアーはエクリプス ドリフトペンシル90

    ルアーの特徴としては

    ・飛距離 → 良く飛ぶ
    ・強度 → 頑丈
    ・価格 → 高い


    以上!
    サイズは75と90は神掛かり的に釣れますが110は微妙。

    90の場合はフックをST-56にしても全く問題なく泳ぐので重宝するルアーです。

    ただ、人気があるので値段はあんまり下がらない。10個くらいはストックがあるので問題ありませんが。

    このルアーで間違いなく200本以上の魚を揚げています。


    続いて、今年に入って大活躍!


    ナブラワインダー

    ビタロー祭り

    ビタロ

    モンガラ

    クマドリ


    タカミヤ(釣具のポイント)オリジナルブランド ナブラワインダー

    ・飛距離 → マジキチ☆
    ・強度 → すぐぶっ壊れる
    ・価格 → お店で買うとクソ安いが、ネットで買うと…


    昨年、九州旅行に行った際に、ワゴンセールの様な感じで破格で売っていたので試しに3本買ってきましたが、このルアーはやべぇ!

    あと、今日は持って行かなかったけど、ノースクラフトのBM80ZXDUELのルアー全般はかなりの破壊力があります。


    本州よりも、九州にある会社の方が南国の魚の好みを熟知しているんですかねぇ。


    まぁ結論から言ってしまえば

    『使う人に合ったルアーを投げれば何でも釣れる』

    が真理だと思います。

    私自身はシンペンばっか。
    理由は全レンジ対応できるから。。

    ポッパーやフローティングペンシルは、自分はヘタクソ過ぎて使いこなせません…。
    (´△`)

    インプレはこのくらいにして、釣行記の続きです。


    何度も何度も通っているポイントなので、どの位置でタマンが出るかは大体想像がつきます。

    50〜60m先にある、根と根の間にシンペン通して3秒放置。。


    『根掛かりすんじゃね?』という寸前までルアーを沈めてワンアクションで



    「ガンッ!!!!!」


    おっほ♪出来過ぎ♪♪

    と思ってたらフックアウト。

    確認すると、1本だけ掛かってたみたいで曲げられて終了…


    移動して別の根の際をトレース。

    今度は放置(フォール中)に

    「ドッ!!」



    ん?これタマンだよな?

    まだ掛かった事に気付いてない系?

    めちゃくちゃゆっくりリールを巻くと、確実に魚の重みは感じられます。

    そのままのスピードで根から3m位巻いた所で、深呼吸してからのフルパワーフッキング!!!

    後はラインの先の根を交わす為に自分自身も小走りしつつ、およそ2分後にランディング成功〜

    タマン


    ほい出た。今期初。

    この後も2回、タマン?らしきヒットはあったけど、いずれもST-46ひん曲がりで終了。


    帰宅後、サイズ計測
    (入浴前のプチ淫らな格好でスイマセン)

    デカ見せ画像

    48cm/1.75kg

    タマンにしてはチビですね。。


    先月は1ヶ月間で5匹。

    今日は1日で8匹。小物ハントはやっぱり楽しいなぁ〜♪

    タマン捕獲。さらなる大物も・・・。

    • 2011.08.14 Sunday
    • 20:30

    10:30くらいから近所のリーフにエントリー。


    最近追加したnewロッドで本日は勝負です!


    LABRAX 106MH・F

    DAIWA ラブラックス 106MH・F


    ネットで調べても全然インプレとか出てこない。人気ないのか??

    まぁ、軽量ルアー〜60gのジグまで使えるので即購入♪


    使ってみた感想は




    『こん棒』




    良い意味でです!シーバスロッドなんだけど、凄まじいパワー。
    シーバスにはこんなパワー不要だろ!と思うけど、石垣島にはスズキさんは生息してないから気にしない。

    ちょっと重いけどこりゃ使えるです!ガーラ&ショアジギにうってつけかもしれません。




    2匹ほど釣った所で『こんだけロッドのパワーがあれば、攻めまくりの危なっかしい釣りできんじゃね?』

    と思い、ストラクチャーまみれで魚が高確率で着いていそうな場所にキャスト。



    「ガツンッ!!!」


    いつものロッドなら根に潜られて確実にラインブレイクですが、こん棒パワーで強引にやり取りが可能です。
    1分かからず浮いてきた魚は・・・・・



    タマン炸裂

    久し振りにタマン!1.3kgの食べ頃サイズ。

    ロッドは申し分ないけど、リールが弱いな…

    世間一般では決して弱くないリールなんでけど、八重山のお魚さん達は尋常じゃない力で引きます。


    そこそこ釣れて、凄いの拾って、本日の結果はこんな。

    プチ大漁

    ・タマン 1
    ・ビタロー 3
    ・マトフエ 2
    ・ヤマトビー 2
    ・タカセ貝 2
    ・ホラ貝 1


    ホラ貝捕獲は初めて♪

    ホラ貝

    ちなみに喰えます。


    帰宅してちょっと休憩してから、お次は川にエビ狩りに・・。

    今日のエビ


    こっちも大漁!!


    最近エビばっか獲ってますが、これは某有名ホテルに納品しています。

    明日もエビ獲らねば。


    〜2011 漁業の記録〜 in 陸っぱり
    ミーバイ(カンモンハタ)×109
    シロブチハタ×2
    アオノメハタ×3
    名称不明のミーバイ×2
    アミメフエダイ×115
    ニセクロホシフエダイ×13
    マトフエフキ×34
    イソフエフキ×25
    ハマフエフキ×3
    キツネフエフキ×1
    ヒメフエダイ×1
    ムネアカクチビ×3
    ホオアカクチビ×1
    ガーラ×5
    メッキ×3
    カマス×3
    カマスベラ×6
    ベラ×8
    ムラサメモンガラ×2
    ゴマモンガラ×1
    クマドリ×5
    ホウライヒメジ×1
    オジサン(ヒメジ)×10
    トラギス×3
    ホシゴンベ×3
    アオヤガラ×10
    ダツ×18
    エソ×16
    コトヒキ×1
    アオリイカ×1
    熱帯魚(正体不明)×2
    合計 410本

    ついに出た!ショアからタマン

    • 2011.05.23 Monday
    • 20:01

    今日も近所のリーフに出陣。


    アタリはあるけど全然フッキングしない
    (;_;)

    何本バラしたでしょう??
    ヨユーで10匹以上は捕獲し損ねております・・。

    リーフの際にルアーを通すと、チェイスしてくる黒い影3つ。


    あれ?白くなった???

    よく見るとアオリイカ×3。

    今日もエギは持ってないんで、前回みたいにシンペンでひっかけてやろうとするもダメだったので移動。。






    頭の中では



    『今日はやばいなぁ』



    こんな不安が満載になり、小物狙いから一発逆転デカイの狙う事に・・。


    沖目にあるストラクチャーを狙って大遠投!!



    3投目くらい??




    『ガッツッ!!!』

    リールのハンドルが強制的にストップされます。

    根掛かり?
    いやいや、根からはちょいと離れた位置だし。



    これは、あれだべ?
    大物特有のバイトだべ。

    少しだけロッドにテンションを掛けると「ぐっぐっぐっ」と生体反応!



    渾身の鬼アワセを入れた途端、尋常じゃないドラグ音と共にラインが吐き出される!!



    『ジージー!ジャー!!』


    ちょww
    これ止まんなくね?

    ラインの軌道を見てみると10m位先にある根に向かってまっしぐら!


    根ズレ→ラインブレイク

    このままじゃ間違いない。


    どうせなら

    フルドラグ→ラインブレイク

    こっちのが漢だろ!!

    PE1.2号だけどお構いなしのフルロック!
    根の手前で・・・・・止まった!!!


    ロッドを煽って、魚にこっちを向かせてからは本気のゴリ巻き!


    寄れ寄れ寄れ寄れ!
    浮け浮け浮け浮け!!

    リーダーはボロボロ、フックは見た事ない曲がり方…


    だけど、やっと、出た。
    ( ´ー`)

    タマン 1.7kg

    タマン(ハマフエフキ)

    石垣市の市魚です。

    ちなみに沖縄の県魚は皆さんご存知だと思いますが
    「グルクン」

    このタマンは、グルクンorタマン?と沖縄代表の県魚を争っていたらしいです。

    負けて石垣市魚になったんかな?詳細は分からんぺ・・。


    引きはハンパじゃありません。
    サイズの割にガーラよりも馬力はあるかも…

    90cmくらいまで成長する化け物です。

    オフショアで釣った事はあります。
    南伊豆でヒラスズキ狙いの外道で釣った事もあります。

    この島で、陸っぱりで、しかもルアーで仕留めた満足感。
    そう連発する魚じゃないと思うけど、また狙ってみようかと。。。



    この後はマトフエフキ×3とトラギス1で終了。


    〜2011 漁業の記録〜 in 陸っぱり
    ミーバイ(カンモンハタ)×85
    シロブチハタ×2
    アオノメハタ×1
    アミメフエダイ×78
    ニセクロホシフエダイ×2
    マトフエフキ×11
    イソフエフキ×8
    ハマフエフキ×1
    ヒメフエダイ×1
    ムネアカクチビ×2
    ホオアカクチビ×1
    ガーラ×4
    メッキ×3
    カマス×2
    カマスベラ×5
    ベラ×6
    ムラサメモンガラ×1
    クマドリ×1
    ホウライヒメジ×1
    オジサン(ヒメジ)×5
    トラギス×3
    ホシゴンベ×3
    アオヤガラ×2
    ダツ×14
    エソ×15
    アオリイカ×1
    熱帯魚(正体不明)×1
    合計 259本


    台風2号発生。
    沖縄直撃コースで勢力を強めつつ北上中。はぁぁぁぁぁ・・・。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    地域別アクセス解析

    週間天気

    石垣島のタイドグラフ

    スマホで表示

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM