スポンサーサイト

  • 2017.04.17 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    久しぶりの魚釣り

    • 2017.04.17 Monday
    • 13:44
    最近はずーっとイカ釣りしてましたが、春の訪れを感じたく魚を釣りに行ってきました。
    『釣り仲間』だか『呑み仲間』だか分からん関係になりつつある健ちゃんを数年振りに連行して。

    事前の段階ではデカいの狙おうと話していましたが(個人的に)どれだけシミュレーションしても結果が出せる未来が見えない・・・



    風向き・水温・ワカメ系の浮遊物などなどを考慮すると、自分の引き出しではボウズ確定が濃厚だったので前日夜の段階で狙いを小物に変更。




    最初は浅場で遊んでちっさいミーバイ、アミメ、ニセクロホシ、イッテンフエダイ捕獲。
    ダツに切られて損害¥1,800

    チビまみれだったんで写真ナシ。


    深場に移動しながら投げてたら、何かが喰ってきたけど切られた・・。
    損害¥900


    深場到着。2回も切られてリーダーの長さも太さも不安だったので、号数アップでシステム組み直し。
    ウェーダー越しに伝わる水温はまだ低め。こりゃ駄目かなぁと思ってましたが、そんな予想に反してポツポツ出ました!




    ジャスト1kg。バラハタ。


    お隣では健ちゃんが




    ヒメフエ、良型やないか!

    負けじとワイも




    群れてるなぁ。高級魚。


    ちょい移動して投げてたら、さっきのバラハタよりほんの少しサイズアップのが足元で喰ってきたけど、メインラインからパーン!!

    糸に傷入ってたのかな?でも切れた時の音がパーンだったのでバラハタパワーが凄かったのかな?
    損害¥2,200


    またもやリーダー組み直してから、この後は太ったイッテンフエダイやら、足元ポロリのヒメフエやらギリギリの攻防に耐えて何とか浮かせたウムナガー目測2〜3kgを浅場まで連行中にポロリとか、もう散々でした。


    魚釣り技術がボンクラってますねー。3回も切られるとか。
    今日みたいなサイズでもう少々修行してから、2017巨大魚掃討に移行しようと思います。




    おまけ

    まだイカ釣れますよ。





    最近このエギの破壊力を痛感しております。
    もの凄いダート。釣れるのも場がスレるのも神速!ホンダさんありがとぉ。

    見つけた!新たな楽園

    • 2016.08.31 Wednesday
    • 12:36
    台風が全く来ない石垣島。
    海水温が異常なまでの高温に達し、普段よく行くポイントでは



    これもんで



    こんなですよ。止まらないサンゴの白化減少。
    数か月前までは、青とか緑とか赤とか紫色のサンゴの群生で「お花畑状態」だったんですよここ。



    この魚たちも、もうすぐ居なくなっちゃうんだろうな。


    サンゴ無くなる

    エビ、カニ、小魚居なくなる

    捕食者、つまりは狙いの魚も居なくなる


    こんな負のスパイラルに突っ込み、釣りに行ってもヤル気も、もちろん結果も出ず。
    気持ち的に腐っててもしょうがないので、ちょっと真面目に考えてみました。




    全ての元凶は海水温。じゃあ水温が低い場所ってないのか?
    過去6年間に渡り釣行データ収集を続けたワイのエクセルを眺めていると、おぉ?当時30歳のワイが一言



    ・水冷たい、地形キツイ、二度と行かん


    何となく思い出してみると、水温の事は全然覚えていませんが、ヒットさせた魚に90%くらいの確率で糸を切られた場所だったような・・・

    まぁ、あの頃はシーバスロッドに小さいルアーくっつけて、リーダーなんて20lbもなかったはず。
    だが時は経ち、今では日常的に陸っぱりでクロマグロ竿を振り回すというアホにまで昇華したワイなら何とかならんかねと思いつつ、およそ6年振りの再訪!


    たまたまだったかもしれませんが、大当たりの可能性を秘めた素晴らしい場所でした!



    とりあえずムネアカ



    1.5kg手前



    お次は久しぶりに酷い画像だ!



    カスミ。2kgくらい。よーく見ると尻フックが中々エロい掛かり方をしています。分かる人には分かると思いますが最高活性の証拠。
    ちなみに画像が酷い理由は目の前でこいつらたくさん泳いでたからです。撮るより投げろ!です。
    撮影後20分以内に同サイズ4本追加。

    ラストに釣ったヤツは背びれ周辺が凄い綺麗でした。





    足元ポロリもけっこうやらかし、キツネかムネアカ?3kgオーバー&ちびタマンもポロリ。

    更には真正面からの引っ張り合いで負かされるブレイクが2回も…(損害額がヒドイ)
    ヒラアジの「引き」じゃなさそうなんだよなぁ。たぶん10kg越えてる感じなんだけど。


    ほぼ新規のポイントだからって、ライン系統完全舐めプでした。
    リーダー110lbで問題ないだろと思ってましたが話にならんわココ。


    帰りがけには投げたルアーがダツの包囲網に突入→5匹以上のダツがチェイスしてたけど急に居なくなる。
    あら、見切られた?ラッキー♪なんて思っていたら、真下から黒銀系の目測20kgクラスのGTが笑えるくらいド派手にミスバイト!

    ガンマが3〜4mくらい宙を舞って更にワラタ

    前にもこんな経験あったんだよな。ダツが急速に居なくなるって事は近くに更なる捕食者が潜んでる可能性が高いって事ですかね?



    今なお続く『異常気象』が大きな要因となっているのは間違いないはずですが、何故こんな美味しい場所を放置していたんだろう。

    次回はもう少し本気の道具で挑みます。



    おまけ



    1回の釣行で、世間一般的には『太め』に分類されるリーダーをこんだけ駄目にされたの初めてかも。

    負の連鎖を断ち切れ!ミツ×くえ。共同戦線

    • 2016.08.01 Monday
    • 13:13
    台風4号の影響が出る前に、ミツさんと共にちょい投げしてきました。



    釣り仲間の間では、ワイとミツさんは『数は出ないがサイズで勝負』な感じの釣りスタイルです。
    使っている道具や攻めている場所は全く違うんですけどね。


    個々の釣行ではお互いにまぁまぁデカイの捕獲しておりますが、2人で一緒に行くと両者共倒れするという悪質ケミストリーを毎回発揮!


    本日も不穏な空気を感じながら投げ倒しますが、全然釣れない。
    チェイスも30分に1回くらいしかない(しかも目測1kgクラスの幼虫)


    普段は大体10投以内で見切りを付けて移動するんですが、半ばヤケクソプレイしてたら良いサイズのカスミがシンペンを追ってきた!

    もう1回同じの投げたらまた追ってきた!!

    更にもう1回投げたら飽きられた!!!







    (本当はシンペンで早急に仕留めたいんですが)実はここまでは「ある意味作戦通り」なんすよ。
    青物系フィッシングに於いて個人的な必勝パターンですが


    ペンシル系で興味付け

    やや飽きられたらミノーに変更

    一撃ドカン!


    本日もこのパテーンを発揮し、ようやっと我ら2人の負のジンクスを破壊したぜ。





    この種にしては長さがけっこうあったかな。
    身長は測ってないけど5kgちょいでした。




    で、コイツ釣ってる時に事件が発生。

    最初の突っ込みを止めて巻き上げている最中、いきなりドラグが『ギギャギャギャギャ!!!!』



    嘘だろ??20kgクラスのGTでようやく糸を吐き出す位の設定だぞ?
    5年目にしてソルティガご逝去されたか??


    しかしその後は普通に巻けます。
    釣った魚の魚体を確認すると原因判明。





    胸びれの下あたりに窃盗未遂痕が。サメだよなこれ?頭残して丸ごといかれるところでした。
    人から聞いた話でも、今年は石垣島各地でサメの出現頻度が多い気がします。
    特大クラスの目撃証言もあるので、エサ付けて100kg超級でも狙ってみようかしら

    夏休みが始まりそうです。

    • 2014.08.24 Sunday
    • 16:12
    今週は月、火と真面目に働いたらちょっと遊び倒そうかと思います。

    内地から友達が来るので『おもてなし』ではなく『迎撃』スタイルでお迎えしようかと。


    今日は久し振りに魚を探してきました。

    ベイトまみれでテンション上がるも、それらを喰いに来ている魚はほぼ皆無でした。


    浅場で







    この直後に一投一殺でエソ、ダツ、ダツ、エソ、エソという糞フルハウスを達成!


    潮が引いたんで沖合に行ってみましたが、まともそうなのは1匹のみ。





    1.2kg。なんですかねコイツは?
    ギンガメ?カイワリ系の様な気もしますが、、、

    今日のリーフの外はこのルアーでしか釣れんかった。


    オシペン ブルツナ LTD2013


    めっちゃオススメです(もう売ってないと思うけど)

    小物釣り師にジョブチェンジ

    • 2014.07.27 Sunday
    • 17:56
    最近ですね、更新せんかったのはですね、理由があります。


    1、めんどくせ

    2、激務

    3、釣れね


    ランキング的にはこんなですね。



    ずーーーーーっとアホの如く『おGT』を狙い続けてますが、今年は1ヒットのみ。

    明らかに20kg越えてる系が1発だけ出ましたが、ケツフックがとんでもない姿になって帰ってきたのみで結果は出せませんでした。。





    ちょっとデカいの狙いやめよう。久々に小物師に転職しよう。

    道具も変更。

    ・マグロ竿、PE5号+170lbから
    ・シバス竿、PE1.5号+40lbにランクダウン。


    久し振りにステラ4000引っ張り出したら変な音がしました!
    まぁ、今日は錆落としじゃと意気込んだ本日1投目。







    いきなりkg越えムネアカ捕獲でマジ草。今までの苦労は何だったんだ?


    潮位が下がって無くて行きたい場所に突撃したら溺れちゃいそうだったので、浅場でミーバイやらビタローやらエソなんかを8匹いじめて時間を潰しました。

    チビ魚の写真は今後割愛しま。


    時間の経過と共に本命Pに移動。

    まず魚が着いてるであろう根で、狂った様にシンペン糞ジャークをしてると・・・・


    『ドンッッ』


    お?何か喰ったぞ。と思った矢先、特大魚がゆっくりと反転しながら海底へと移動するのが見えました。


    「まさかアイツが喰ったんじゃないよな?」

    と思いつつリールを巻くと、めちゃくちゃ重いけど何とか巻けました。
    ゆっくりゆっくり根に進もうとしていたのでロッド鬼曲げしつつリールを巻くと、徐々にですがこちらに寄ってきます。

    重いだけで馬力は無かったので怒らせないようにゆっくりと巻いてくると、眼前に浮かび上がってきたのはまさかの先ほどの特大魚


    『Giant Trevally』


    はい、おGT先生きました。10kg越えは確実ですね。
    10cmのシンペン喰わないでください。本日こちらはガリガリ糸を使ってます。


    喰っちまったモンはしょうがないんで、こちらも全力で戦います。
    ここまでは先方が釣られた事にすら気づいてないみたいで意外と善戦!

    こっからどうしようと考える間もなく先生いよいよエンジン始動!!


    根からは出して自分が立っている水深(腰上くらい)までもってきましたが、一気に30m以上走られました。

    しかしココは特に障害物無しのリーフ。あと100mくらい先にサンゴ帯がありますが、あそこまでには失速すんべなんて考えましたが、まさかの先生第2ブースター発動!

    全然止まらん、むしろ速度アップてなんだよ…


    擦れて切られる位なら引っ張り合いで切られるのが漢


    という信条を常に掲げているワイの最終手段、ハンドドラグに移行した途端


    『フッ・・・・・』




    まぁ、そうだわね。
    リールを巻くと切られたのではなく、ルアーは生存してるみたい。回収すると




    凄い歯形やね。
    ま、歯形なんかより衝撃的なのは





    オフショア用のバルサシンペンだぞ。対象魚→マグロ、カツオ、シイラだったぞ。
    3,000円くらいしたぞ。強度テストとかやってんのか糞が。


    今回分かった事は

    ・カルチバのクイックスナップは個体差がヤバイ!
    ・OCEA EX8 PEはマジで優良ライン


    以上です。

    タマンクラスでくぱぁするスナップもあれば、今回みたいにド根性を見せる個体もあります。
    糸に関しては文句無しですね。ちょっと高いという声もありますが、ルアー無くす方が高いだろ常識的に考えて。


    先生は流石に無理でしたが、この後の結果もまずまず。






    いと毒々しき色合いでおかし。




    1.8kg。リリース!


    んで




    きつねー。2.4kg。


    こいつは美味いから喰ってやろうかと思いましたが、画像では分かり辛いですが腹パンでした。


    大潮絡みでこの腹パンは妊婦濃厚だろうと思いリリース!

    きつねは他のフエダイに比べて個体数少ない気がするし、何より巨大化してパワーファイトしてくれる貴重な魚ですからね。


    その他、ゴンベ、イソフエ、ダツ、マトフエ、カマス等など13匹追加で合計24匹で終了です。



    やっべぇ、ライトゲーム楽し過ぎ漏らしそう

    特大系。

    • 2014.03.02 Sunday
    • 20:13
    最近、自分の休みの日に限って天候に恵まれません。

    昨日までは最高の巨魚ハント日和りだったんに、本日は風向きも変わってしまい微妙な感じ。

    天気のせいもあってヤル気がイマイチだったので、敢えて普段ならスルーする場所限定で遊んできました。


    タイトル通り、スーパー怪物捕獲。

    特大系

    分かりにくいですよね。これダツなんすよwww
    メジャーなんて役にも立たん、胴周り=ワイの腕以上。重さ5.1kgなんすよwwww

    過去に陸っぱりで3kg越えのダツを釣った事がありますが、記録を大幅に更新。
    そして生涯、このサイズのダツは越える事は出来そうにありません。
    (2〜3kgクラスのヒラアジ釣るより遥かにパワーがあって面白かったなんて恥ずかしくて言えない)



    ちょい移動したら、続けてコイツが

    イケオ

    今年はイケカツオに好かれてますねー。
    1.2kg。

    前回はこれよりデカイのをエギ竿で難なく捕獲しましたが、本日は3ランクくらい強めの道具でしたがけっこうギリギリでした。

    リハビリ的な?釣ったり喰ったり。。。

    • 2014.01.13 Monday
    • 14:43
    膝が50%以上治ってきた感じだったので、かりーさんと共に石垣島半周ツアーをしてきました。


    今回は、かりーさんにポイント選定のほぼ全てを任すという初の試み♪


    誰に対してもだけど、普段はワイがガイドしてばっかだもんなぁ・・・。
    私自身、今年は誰もガイドしない事を宣言致します(特例除く)


    朝8時、かりトラに乗り込んだ途端、本日の彼の意気込みを目の当たりにします。

    年末ジャンボ

    エギとか年末ジャンボとか。
    個人的に大当たり祈願をしましたが、どうやら900円しか当たらなかったらしい。



    第一P→ものの5分で見切りをつけて移動。

    第二P→雰囲気は悪くないけれども魚からの反応は皆無だったので早急に撤収。

    第三P→ここは半分ワイのガイドで


    景色

    こんなとこ。

    巨イカ遭遇地域だったのでかりーさんに水揚げしてもらうべく行きましたが、魚も烏賊も反応は渋々。
    なので昼飯にしました。。


    昼飯

    いつもお世話になっております、明石食堂です。


    第四Pは再びかりーさんの案内で、普段は滅多に行かない方面へ。


    今日の膝のコンディションでも余裕でエントリーできそうな場所を見つけて1投目…。


    全然引かなかったけど、寄せてきたら、あれ?デカくね??

    イケカツオ

    ミナミイケカツオきたぁ。
    ロクマル、そして余裕のkg越え。この種にしては良型かと。

    オッシャングリップを口にぶっ込んだあたりでようやく(あれ?釣られてね?)という現状に気付いたらしくクソ暴れ放題ww

    手際よく撮影したつもりなのに、早くも瀕死状態になってしまいました。


    私、ウェーダーも履かずにスニーカーで釣りしていたので、心肺蘇生法は通年ハーパンを愛するかりーさんに依頼して海に突撃して頂きました。


    しかし、本当に引かなかったなぁ……

    約1年前にもほぼ同じの釣ってますが、前回はGTロッドにも関わらず先手を取られて「のされファイト」しましたが、今日はエギ竿+バイオsw4000でフックなんてST-46 #6のフッキング1本のみですぜ。針曲がりすらせんかった。

    蘇生完了後は物凄い速さで逃げてったけど、あの走りされてたら獲れんかったですね。。


    10gのセシリ○で釣れたんで、15gのセシ○アにしたらもっとデカイの釣れちゃうかもっ!?

    と意気揚々したのも束の間・・・・・・・


    新年エソ


    esso


    ちょいと移動して、今日が初めて?に近いレベルのエギングど素人(ワイ)がエギを投げました。
    もちろん釣れません。

    およそ10分後、車で休憩していたかりーさんが全く同じ場所でエギを投げました。

    そしたら、流石ですね。やりやがった!!



    イカ大名


    でけぇ!!!


    釣れた直後にかりーさんの真横でエギを投げます。

    とんでも素人なんで全く釣れる気がしません。



    (足元でエギをひょこひょこさせながら)
    ワイ「かりーちゃん、こんな近場でも釣れんの?」

    (ワイの横に移動してきて同じ様にひょこひょこ)
    かりー「釣れますよ〜!わっ!また来た!!」

    さっきとほぼ同サイズを追加!


    素人にも1度だけイカアタックがありましたが、エギかじられただけで終了。

    ラストはワイがどうしても行きたい場所に行ってもらいましたが、だんねんながら何も釣れませんでした。



    夜はイカを肴に我が家にて、かりー一家を招集しての食事会。


    子供たち、くっそ可愛いなぁ!
    ロリコンだったら刑法に触れるレベルの可愛さでした。

    newロッドで初陣な入魂

    • 2013.09.07 Saturday
    • 18:20
    ロッドを新たに買いまして・・・・

    TAILWALK Kuroshio Kitamura tune 82HH

    3〜5kgクラスのヒラアジ専用機が欲しかったのです。
    軽いけど強い、みたいなの探してたのです。

    ルアーMAX120g
    ドラグMAX12kg

    スペッコ的には強過ぎ感もありますが、弱いロッドで負けてルアー無くすよりは何倍もマシです。

    ちなみに普段使っているOMA92より、約130gも軽いです。
    早速振り回して来ました。


    今日のタックルは~
    いと巻き機:10ソルテガ+オッサンマーク10ST4000スプール
    いと:SMP4号+90lb

    飛距離→良いんじゃないですか!
    操作性→素晴らしい。

    後は魚を掛けるだけ・・・・・


    暫く沈黙が続きましたが、潮止まり前にカスミアジ軍団が来店。


    フィッシャーマン LongPEN124 SYARAKUで一撃!




    カスミ丸

    40以上50未満という、狙いよりは可愛いサイズですけど。
    ピントはいずこへ?きったねー写真だなぁ。


    中々良好ですねこのロッド。
    もっと糸細くして軽量ルアー放る事が出来るなら、すんごい楽しそうですね。
    酷い飛距離になりそうだけど。

    次回、やってみましょうかね。。

    【 成せばなる 】 黒鮪ロッドでショアジギ

    • 2013.08.09 Friday
    • 17:21
    GT狙いで行ったんですが、散々な結果に・・・

    1kgに満たないサイズのヒラアジ1バイトと、2〜3kgのカスミ2チェイスで終了。

    自分が立っているリーフの際には5cmにも満たない小魚がいっぱい!!

    これだけ小魚山盛り状態だったら、デカいルアー投げ続けても厳しそうなんで撤収・・・。






    と、いつもならこのまま岐路に就くのですが、ワイのジギング伝道師である「かりー先生」に習った事がショアからでも通用するのか実践!!

    もちろんタックルは2本も持ち込む程の元気は無いので、GT用からそのまま流用〜

    ロッド:カーペンター OMA92
    リール:10ソルティガ5000
    ライン:ウルトラキャストマンフルドラグ6号
    リーダー:ナノダックス170lb(41号)

    この屈強なタックルで、40gのジグを投げてみたところ・・・



    アクション入れたら肘痛過ぎワラタwwww
    今すぐ柔道整復師にお世話になりたいレベルwwww


    そして、PE6号は大量の海水を含んでリールに巻き巻きされます。
    しゃくる度に顔面にshibukiがwwwwww

    ジグはなかなか沈まねぇ、どんなアクションしてるかも全く分からねぇ。


    そんな半信半疑のままで、ドスケベ級の根に沈めてアクション入れると・・・



    『ゴ、ゴゴ、ゴゴゴン!!』


    何か喰ったぁ!

    通常のタックルなら間違いなく根擦れで切られたり根に入られたりしちゃう地形ですが、タックルは上記の通り。

    ロッドは一切曲がらない。
    41号、切れるもんなら切ってみろ!!!!



    というワケで、秒殺♪

    キビレハタ


    キビレハタかな?


    かなり良い位置にフッキングしてます。

    良い位置!

    見る人が見たらすぐ分かると思いますが、ルアーよりフックの方が高いです。
    クソルアーだろうがなんだろうが魚がいれば釣れる事を証明。

    体重は

    1.3kg

    1.3kgでした。


    釣れたから言うけど、ショアジギってか、ジギング楽しいわ♪
    更に先生から技術を盗まねば・・・。

    約50日振りにGTタックルを振り回してみた結果・・・

    • 2013.07.09 Tuesday
    • 16:13
    台風来そうですね。
    そして今日は珍しく凪ですね。


    お久しぶりにOMA92×ソル5000、出動!!



    今日は魚を釣る以外にも目的があります。

    先日の帰省で購入してきた、ルアー達のスイムチェックをしたいのです。


    結果だけ書きますと・・・

    shibuki159ms→◎

    shibuki159ls→○

    SARDINE BALL→△

    でっけースプーン→??


    スプーンどうかなこれ?
    比較対象が『大皇帝セシリア』になってしまうので何とも言えませんが、悪くは無いけど良くも無い………

    サーディンボールはこのタックルでは動かし辛いですね。
    自重が50g以下なので、シーバス〜ショアジギタックルでぶん投げて遊ぶ方が結果を出しそうです。


    一通りスイムチェックも兼ねて投げますが、魚のチェイスすらありません。
    唯一のチェイスはルアーと同サイズのアオリイカのちびっ子のみ・・。


    『こんな小さいイカがフラフラしてる位だから、でっけー魚は不在かなぁ。』


    新規ルアーまみれの中に、唯一使い慣れたBK140SWがありました。

    ちなみにですが、ここまで約1時間近くほぼ同じ場所にルアーを投げてます。


    『今日は厳しそうだけど、とりあえずコイツも投げとくか。』




    で、第1投。

    フルキャスト→クルクルクルクル


    ドンッ!!!




    俺「ぐえ」

    魚「ぐえっ」


    俺・魚「ぐえっ!!」




    マジかこれ!?1発目で出やがった!




    俺「おんどえりゃーいくぞ〜!!」



    魚「ぐえ!ぐえっ!!」



    グローブ「アッアッ、アッ、、、アッ、コポォww」 ブリリリリ



    左手「グロ――――ブ!!!」




    破けた。


    やぶけた
    ( ´ー`)


    しかーし


    ロウニン


    釣れた♪ロウニン♪♪


    テールフックが見当たらないんですけど


    テールフックどこ?


    ヤバい。丸呑み系からの他界系が濃厚系・・・。


    ギリギリでプライヤーが届かない位置にフッキングしていましたが、魚が「ゴフォォ!」という咳払いみたいな抵抗をした瞬間、テールフックが外れました!

    よくよく見たらテールのみバーブレス装填!
    白百合飲みまくりながらフック交換した俺GJ!!

    ってか、酒蔵のホームページがテラかっこよくてワラタww
    美味しいから皆飲め白百合!!


    フックも外れてくれたので蘇生&身体測定をします。


    70手前

    70cm手前の5kg弱でした。













    すいません見栄はりました。本当は4,655gです。
    R大明神がサイズ申告には手厳しい今日この頃♪


    無事にリリース完了。



    やっぱOMAはこのサイズに対して強力過ぎますね。
    内地に戻った際に色々なロッドを見ましたが、ショアジギや青物ロッドの場合、私のスタイルに適応するかと言うと、ほんの少しだけ問題があります。

    かと言ってGTロッドの場合は「重たいルアーを投げてなんぼ」という物が一般的。。。


    投げるルアーは30〜50gが多い。


    こりゃもう選択肢は1つしかありませんね。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    地域別アクセス解析

    週間天気

    石垣島のタイドグラフ

    スマホで表示

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM