食材確保(やや失敗)

  • 2013.07.07 Sunday
  • 17:02
嫁友が石垣島に遊びに来てくれています。


魚を食べさせたいな、と思い食材確保の旅へ!!



俺&嫁&友の3人で出発し、2人はやや激流のサンゴまみれポイントに放置してシュノーケリングしてもらっている間に、食材を探しますが・・・・・・





やっっべぇ。全然釣れね。


最初は

ごんべ

ごんべやね。うん逃がそう。


直後に、ヒット→ランディングまで驚くくらい無抵抗なクチナジ捕獲。

おまけにビタローも捕獲。




今日も沖合では鳥&スマが大暴れです。
ルアー届きません…。


トビウオがびょーん!

スマガツオがどかーん!

更に凄いどかーん!!!





えっ?
何あれデカいサメ?
魚体見えたけど、非常にカジキっぽいぞ?


こんな地形の沖合150〜200m付近にて

鳥山


一切こちらに寄ってくる気配は無いので今日は無視しよう。

万が一接岸したところで、スマなら獲れるがあんなデカいのは無理す!


更に食材を探しますが、今日はルアー選定が噛み合ってないんですかね?

・スプーン
・シンペン
・浮く系ミノー

反応激渋です。

1本だけ持ってたクソ潜るルアーを投げて数秒放置。

ジャーク、巻き巻き。ジャーク、巻き巻き、ジャー・・


『ドッ!!』

根掛かり?じゃないぞこれ!?

最初の抵抗を凌いだ後は、一気に浮かせて捕獲成功。
足元の根に入られたけど、運良くラインは全く擦れませんでした。


きつね

きつねー。1.5kg


さっきと全く同じアクションで同サイズの何かがヒットしましたが、STX-58瞬殺でした。
ST-56の方が個人的には曲がりにくい気がしますが、皆さんどうですか?


疲れたんで終了。。


貧果



本当は色んな種類を数釣りしたかったんだけどなぁ・・。

遠くで鳥山祭り

  • 2013.06.23 Sunday
  • 20:32
本日はかりーさんと、陸っぱり共同戦線はクソ久々となるkensさんと行ってきました。

そういや今日も二度寝大臣は任務を遂行しましたね。

沖縄タイムでしたっけ?

新聞みてぇなネーミングで堂々と遅刻できるように私もなりたい
\(´O`)/




1ヶ所目は全員撃沈したので、早々に次の狩場へ移動。


お茶を濁す程度に選んだ場所でしたが、まさかのkensフィーバーに突入!

2kg手前のオニヒラポロリ&ムネアカ捕獲してました!

ちなみにオニヒラのランディングミスは私とかりーさんのせいです。
我ら二人でフィッシュグリップ持ってカニみてぇにカチカチさせて遊んでたら逃げちゃいました…

逃げたオニヒラを再度釣ってやろうとする姿勢のかりーさんは、ある意味輝いてましたね。。


kensラッシュが終わったので、大本命Pに移動。


最初はサンゴ活き活き!釣り堀ポイント。

さんご

投げれば90%喰ってきますが、チビばっかなので全然フッキングしません。


まずは〜

ごんべ

ほしごんべ。同サイズのカンモンハタも捕獲しましたが、撮るのも面倒くさいのでリリース。


リーフエッジ付近に点在する穴ぼこ調査で

あおのめ

あおのめはた。このカラーが擬態色ってすごいことだよなぁ。。。


本日はチビっこがイマイチなので、エッジに狙いを変更!


こんな場所で釣りしてますよー的な↓↓

けしき


写真には写りませんでしたが、沖合いでは大規模な鳥山が発生してました。


エッジ付近にルアーを投げると

あみめ

あみめふえだい。
ありゃ?こっちもチビしか居ないの??


まだまだ潮位も下がってる最中だったので、もう一度穴ぼこ調査に変更。


広大な穴ぼこがあります。
以前に4kgクラスのアカナーを獲った穴ぼこです。

『魚が居るなら、デカイ奴から出てくるはず…』

一発で決めたる。そんな決意の第一投。


珍しく狙い通りに・・・




きつね

きつねふえふき。50cmくらいの1.5kg手前♪

こっちではウムナガーと呼びます。理由はカンタン!

顔が長い

面(ツラ)が長い

面(おも)が長い

オモナガー→ウムナガー

昔の沖縄の人テキトー過ぎバロッシュww


生け簀キットを持ってなかったのでコイツも放流〜



再度エッジに戻って投げると

ひめふえ

ひめふえだい。この一帯だとコイツは毎回釣れるなぁ。

エラに突起があります。
耳みたいだから→ミミジャー。

お美味しい魚ですが放流。。

この直後、右手方向300mくらいの位置で特大鳥山発生!
しかも射程圏内!!

足場の悪いリーフを走ります。走ります。疲れます。

私が到着した頃には鳥山は沖へ移動
(´;ω;`)


kensさんが投げてる近くまで戻って投げたら、彼のラインとクロスしてもうた…

絡んだルアーを外して続投すると、まさかの目の前で


スマガツオ「びょーん」「ボシュッ!!」

え?嘘でしょ!?
跳ねたり喰ったりいきなり祭り開催!!

急いでルアーを投げると何故かアカナーが釣れましたがポロリ。


数分後にはかりーさんの目の前で超特大?細長系をバラして終了す。

小物調査でカライワシ。

  • 2013.04.07 Sunday
  • 14:48
本日は『 かりー of the ship 』で大海原を縦横無尽に駆け巡る予定でしたが、この波と風だと

「ゴムなしバンジージャンプ」 と同等の致死率を誇るので出船中止!

陸っぱり共同戦線も考えましたが、お互いにエントリーしたい場所が異なったので単独で出撃してきました。




しかし、本日はありえんくらい寒いのす!



一昨日の気温
最低23℃、最高26℃

で、昨日の午後から気温が急激に下がった結果・・・

本日の気温
最低16℃、最高18℃


これは石垣島にとっては真冬並みの気温です…。
こんなでは魚の活性もダダ下がりのはずです…。

まさに、最近の言葉で表現するのであれば

「激おこプンプン丸」ですね!

ちなみにドコで流行ってんだよこんなの?
ほぁ( ゜o゜)



本日は豆サイズ討伐が目的なので、手持ちの中で1番ライトなタックルできました。

ロッドはイカ釣りしないのに何故か購入した、DAIWA E-GEE 80M(一世代前のやつ)
リールは¥380で購入したバイオSW4000PG
ラインはウルトラジグマンWX8 1.5号+リーダー50lb


近所と言えば近所のリーフに来ましたが、ココはエントリーが楽です。

普段の場所は車を降りてから30分以上歩くという、至極変態極まりない場所ばかりですが、こちらの場所は2分も歩けば魚釣り可能です。

最初はシンペンを投げて投げて&投げてを繰り返しますが・・・

『コツッ』とか
『ゴッ!ブルブル、フッ』とか
『ガンッ!ブリリリ、フッ』とか・・・・・


フッキング最悪ワロリンヌwww

数種類のシンペンを試みたものの、開始30分でおいちゃん卒倒寸前!完膚なきまでに心が折れました。


こりゃもうダメだ。
大先生!お願いします!!


大先生セシリア

たった1回の釣行で、自分の中での超1軍の座に君臨したセシリア。

150個近く在庫がある手持ちルアーの中から、1度の釣行で多くても10個しか持っていかないルアー。
その10個の中に、迷う事なくエントリーするのがセシリア。

今日も頼んます!と期待を込めて1投目!

ミスキャストで5mくらい先にボチャン!!


あらー、あららー、と思いながら回収していると、岩陰から完全ヒャッハー状態の魚が出てきて即バイト。


メギス

(分かりにくいけど)メギス。放流して再キャスト。続けざまに


マトフエ

今季初のマトフエフキ。即座にリリースして


アミメフエダイ

アミメフエダイ。3匹まとめて釣りましたが、私1歩も動いておりません。
セシリアぐぅやべえ。。。

流石にそろそろスレてくるかなぁと思いつつも更に投げていると


『ドッ!ガンッッ!!!』


明らかに違うのが出ました。そんなに重くはないんだけど、さっきまでとは異次元の引き。
ちびタマンかな?と思ってたらフックアウト・・・

完全にアワセが足りんかったですね、ざんねん。。




続投しようかと思いましたが、素潜りオヤジがこちらに向けて急接近。
本気で釣りモードだったら100%ポイントは譲らない様なシチュエーションでしたが、今日はお遊び感覚が強いので心おきなくポイントを受け渡す事に。


15分くらいリーフを歩いて、良さげオーラが出ている場所を発見。


投げます。出ません。

もういっちょ!出ません。

おらんのか?と思ってたらリールを回すハンドルが強制的にストップ…


「根掛かり??違う!これ魚っぽくね!?」

さっきのバラシがあったので、若干オーバー気味にフルパワーで鬼アワセ!

そうしたら・・・




『ギーーーーーーーーー!!!』


うはっwwデケェwww
久々に聞く、けたたましいドラグ音。

直後に特大ジャーンプ!!



こいつは・・・



引っ張る力を倍以上にした、シーバスとのファイトそっくりですね。

エラあらいの度にヤツがジャンプした対角線上にロッドを操作しフックアウトをかわしつつ、寄せようと努力するんですが見事なまでに寄ってこねぇ。

ロッドパワーが限界す。せめてシバスロッドで来るべきだった…

しかも、全っ然へばらないのね。


あまりにも寄せられないから、リールを巻いてテンションを維持しつつ、自分自身がバックして干上がったリーフまで誘導する事およそ3分。。


カライワシ

疲れたぁ。
実は初めて捕獲しました。カライワシ。


全長は

80越え

メジャーずれずれですが、90cm位だったかな?

それにしてもスマホにしてから写真最悪。ボタン配置が完全右利き仕様。
私みたいな「ぎっちょ」は世から淘汰されてるんですね分かります。


ついでに体重も

3.4kg

3.4kgちょい♪

いやぁ、楽しかった♪
これぞゲームフィッシングって感じでした。


漁港や河口にしか居ないのかな?と思っていた魚ですが、こんなインリーフにも生息してるんですね。

コイツをリリース後にはスタイリッシュなオジサンと、免許証サイズのミーバイを手元でポロリ。



ルアーのお陰もあると思いますが、今年はインリーフが面白いかもしれませんね!

まぁ、逆に言ってしまうとですが、カイデーポイントは今年は凶作の臭いが充満しております………

何度も行ってるんだけど、何か違うんだよなぁ。
当然ながら「当たり年」「ハズレ年」はあるはずなので、1箇所に粘着せずに更なる楽園を開拓するまでですけどね!

『石垣島 ルアー』 2013初平鯵。6,040g

  • 2013.01.31 Thursday
  • 17:41
早いもので、1月も終わりですね。



いやぁ、ぜんぜん釣れね・・・。


デカメッキ狙いで5回も出撃してるのに、唯一釣れたのはイケガツオのみ…

内容的にはラインブレイク1回、あとは1日1チェイスあるか無いかという感じの日々でした。



本日は仕事がヒマで早めの帰宅。

降ってた雨も上がったので、釣りに行こうと準備に取り掛かる前に彼女にこう質問しました。


「ねぇねぇ、今から釣り行くんだけど、狙いは大・中・小のどれが良い??」
(最近フルボウズ連続だから、小物で癒されてぇなぁ。)


返答は瞬間でした。


『男は黙って大!』



ちょっ、無慈悲過ぎワラタww


今日も最強タックルでポイントに向かいます。




最近の釣行では、デカイの不在ならチビも狙っちゃおうという悪だくみ全開で、小さいルアーも持って行ってましたが本日は完全本気仕様!

17cm越えのルアーのみで勝負。。



ポイント到着1投目、かなり手前でミーバイかな?真っ黒い30cmに満たないサイズがヒット、と同時に即フックオフ。


チビには興味ねぇ、続けてキャスト。


5投目くらいでしょうか?

そこそこ良いサイズの細長系フィッシュがルアー後方をチェイス!
が、見切られてもうた・・。


何だったんだろ?イケガツオ?ツムブリ?

陸っぱりでツムブリって釣れるんかな?
青いラインが見えたような見えないような………


ちょっと移動して、1番実績のある立ち位置にイン。


フルキャストして、最初はちんたらリーリング。

流れが複雑にぶつかり合う箇所にルアーが差し掛かった所で、3秒くらいストップ。
直後、思いっきりジャークからの最高速リーリングで




『ガンッッ!!!!』


やっべぇ!
超久し振りに狙い通りに決まった!!

魚からの「殴られた様なファーストコンタクト」実に何ヶ月ぶりだろう。

ガチガチに締め込んだドラグは一切出る気配が無いので、即座に臨戦態勢に入りおよそ1分。。。


丸呑み〜


ブルーオーシャン175丸呑みです。


全長はというと

カスミ


80越えたかな!?



体重はタイトル通り

6040グラム

6,040グラム。
新生児より重いんだな。。


しかし残念な事に、ルアー丸呑みで流血が凄まじくリリース出来ませんでした。

引き取り先が見つかったのが唯一の救いです。。


続投していると、潮見表より早めに潮位が上げてきたので帰還。

帰りがけにこんなのも。

ホラ貝神話、継続中!

ホラ貝=カイデーハント成功

myホラ貝神話、継続中でございます!

謹賀新年平鯵狩り(しっぱい)

  • 2013.01.01 Tuesday
  • 17:46
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。



元旦早々、釣友のriseさんと共に出撃。
このお方とは休日が一切合致しないので、年始しか昼間の釣行は基本的にご一緒できません…


個人的にはヒラアジ2〜3kgのブツ持ち写真で年始を飾ろうかと思いましたが、世の中そんなにうまくはいきませんねぇ・・・。


今日は渋かったです。


推定2kgくらいのカスミアジが1回チェイスしましたが喰わせきれず…

半ば心が折れかけた終盤に、唯一ヒットしてくれたのはコイツ。



クイーンフィッシュ

イケガツオ。1.3〜4kg



フック外すのに手間取っていると



イケガツオ「ボク、他界しそうです!!」


という色合いになってきたので迅速にリリース。

イケガツオ

写真がひどいのはご愛敬。。


狙いとは異なりましたが、とりあえずボーズは回避♪
今年もがんばろ〜っと。

9月の1発目。カスミアジ4.1kg

  • 2012.09.02 Sunday
  • 22:07
本日もイトゥーさんと。


カスミアジです。

とりあえずカスミアジ。
4.1kg/70cm


喰ってやろうかと思いましたが、リリース出来る状態だったので放流。

デコビーム

デコハゲではありませんが、私のデコから奇抜な光線が出ております。




今日は皆でバーベキューしました。楽しかったです。


そうそう、最近質問が多いのでお答えします。

今年度の釣果は全て『ショアキャスティング』です。

陸っぱりです。ボートからの釣りではありませんよぉ。

私は相当な事が無い限り、陸からしか釣りしませんよ。
ショアだろうがオフショアだろうが、結果は大して変わりませんので。

潮位的にカイデーハントが徐々に厳しくなってきましたね。

ロウニンアジ釣れん。でけーカスミアジ捕獲。

  • 2012.08.19 Sunday
  • 17:37
午後の部、行って来ました。

メインPにエントリーする前に、購入したものの投げる機会が無かったルアーのスイムチェック!


6本のうち2本は、う〜ん、何て言うんでしょう?



ちょっとアレですね。えっと、うんこですね。
ヤフオクしようと思います♪


今日のメインはこのルアーで勝負!!

BIG BLUE

BIG BLUE Sinking Pencil FF 150S

FF(フロントフォール)だってよ。
いつも使ってるシンペンは基本的に水平フォール。

どんなもんかと沈めて見たら、当然ながら頭から沈んでったったww

今日のポイントでは「このフォール」で喰わすのは厳しい感が否めないけど、水面直下のアクションはなかなか秀逸♪


という事でBIG BLUEで3投目。



『ガンッッッ!!!』



ちょっぴりファーストランに耐え、ドラグを締めこみ、追いアワセして2分以内に海面浮上〜

カスミ/6kg

70cmオーバー。6kg

デカイか普通サイズか分かんないけど、カスミアジの自己記録は更新しました♪

撮影後、天然生簀に放置してたら元気になったので、海にお帰り頂きました。


この後5投くらいするも反応ナシ…

そろそろルアー交換すっか。
とプライヤーを使ってチェンジしている最中に、目の前をGTがまったり通過〜
(・_・;)


ふ ざ け ん な ww


投げたくても投げらんねぇ…

急いで交換して進行方向に投げてみたけど、ダメですた
(´△`)

交換後はエースであるトビペン14Sを投げます。


投げます。


投げます…。



ってかさ、俺だけ?

GT狙いだと、10投もすると腕がもたないんですけど。

正確には、3投目以降はアクションがヘッポコになるんですけど。。


単なる体力不足なのか、無駄なアクション入れ過ぎなのか…

リールの重さには耐えられるけど、ロッドの重さに左腕が悲鳴を上げてる感じです。

軽いGTロッドなんてあるのかな?

近々、波照間GT道場の師範にリサーチせねば!!
(道場主へ。先程はかねひ○でどうもどうも♪色白BODYを今日1日で焦がしてきました♪釣果がロウニンじゃなくてカスミでごめんなさい。)


ポイント&自身の体を休ませた後、続投!


着水→3アクションくらいで海面爆発!!!


おぉ!?さっきよりでけぇ!!

一気に走られたので臨戦態勢に入った瞬間フックアウト・・・


ルアー回収。フックは曲がってない。
どうやら針が貫通してなかったみたいです。。
(;_;)


本日は終了〜。

潮位的に、年内はあと何回GTチャレンジできるんかな?
今年度のショアGT捕獲は厳しい匂いが充満してまいりました…

4人でローラー大作戦!

  • 2012.07.29 Sunday
  • 15:21
とあるリーフに、4人で出撃。

かなり広域に渡り無数のポイントがあるので、皆で打ちまくりツアーを敢行して来ました。。

メンツは
・イトゥーさん
shinさん
・カブを愛するkさん
・最近ハゲ化は止まったが白髪が止まらないくえ。

以上!

簡単に攻め方をレクチャーして皆さん方々にて狙撃開始!

私の1発目は、カスミアジ?がヒット!
ストラクチャーが少ない場所なんで調子こいて遊んでたらフックアウト…。

ルアーを回収して現状確認。


バカ曲がり

前も後ろも曲がり過ぎだろST-46


気を取り直して再開。
遠くの方から雨雲が接近して来ました…


『100%スコール確定だな』なんて思いつつ巻いてたら、残り10m位の位置で



「ガッ!」

フルパワーでフッキングをかまし一気に巻き上げると、1発目にフックアウトしちゃった仇打ちに成功〜


ナンヨウカイワリ

ナンヨウカイワリ 50cmオーバー/1.5kg

元気良過ぎてランディングに手こずりましたが。

今までにも何度か釣ってるけど、画像に収める事が出来たのは初めてかも・・。


バス持ちヒラアジ


生け簀にぶっ込んで再開するも、本日の反応はイマイチす。

そして予想通りのスコール。5m先が霞んで見えないくらい降ってました…

雨に打たれまくって心が折れたので岸まで戻っていると、止んだよ!止みやがったよ!!


再度アウトリーフに向けて歩きつつshinさんが近くにいたので合流。

「向こう行きましょうよ」「あの穴、魚付いてるはずですよ」なんて会話をしつつ狙撃していると、shinさんはポツポツ釣ってます。

それを見て「写真撮りますよ!」と言って私が近づくと、ことごとくフックを外して逃げていく魚たち。

何これ?俺から忌まわしいビームでも出てんの?
(・_・)??


潮位もだいぶ下がってきたのでラストはアウトリーフでカイデー狙い。

したのですが


このサイズに何故出る??

けっこうデカいルアーです。なのに小さいのが釣れます。

この後、撮影してませんがアミメフエダイ×2、アオヤガラを捕獲。
小さいので全部リリース。

忌まわしき魚バラシ光線が出ている私の10mほど横で、shinさんが投げてたので盗撮♪

shinさんを盗撮


で、この直後にshinさんのロッドがバットからひん曲がっておるww
およ??ありゃデカそうじゃね!?

私の方にも何かヒットした&アシストしに接近すると例のビームが発動しそうだったので、遠くから「がんばれ〜♪♪」と黄色い声援を浴びせてたら、shinさん根擦れでラインブレイク…




声も、駄目なのか??
(・_・)??


私の方は無事に500gに満たないチビッ子イソフエフキを捕獲しましたが、射程距離内で鳥山&ナブラが発生!!

イソフエを海に投げ捨てナブラ打ちするも、ベイトの群れはすぐに遠くへ移動………

結局、海面爆発の正体を知る事はできませんでした…




潮止まりを迎えたので岸に戻って、各々の釣果報告。

・カブを愛するkさん→晩ごはん捕獲完了

・shinさん→魚ポロリビームの被害者

・イトゥーさん→爆死…。

リーフブーツが大破!えっと、空襲を受けた直後か何かですか?
と問いただしたくなるレベルの破れっぷりでした。

ギザギザの岩やサンゴの死骸まみれのポイントなんで裸足で歩けるワケもなく、ライジャケの浮力を使って岸までプカプカ流れ着いたみたいで、釣りどころでは無かった模様。


楽しめた人、足場が悪かった人、でっけーのに切られちゃった人、ポロリの呪縛から解放されなかった人…


皆様、お疲れ様でした!!

GTチャレンジ → デカメッキのみ

  • 2012.06.08 Friday
  • 20:05
仕事を終わらせ『神の住まうポイント』に行って来ました。

1度だけ10kgくらいはありそうなサイズがチェイスするものの喰ってこず……


もしや、先月ココでラインブレイクしまくったので既に場荒れさせちゃった?


ほぼ確実にデケーのがヒットする場所なので、ココだけは温存させようと思います。

通いまくってポイント潰すより、月に1,2度エントリーするレベルに留めて末永く楽しもう、マジで。。



デケーのに見切られてる感が強いので、いつもより立ち位置を200m程ずらして再開。

サーフェススライダー120Sで水面直下をブリブリさせていると、後方から白銀の個体がチェイスしてきて


『ドンッ!』


本日のタックル
・Carpenter OMA92 + ソルティガ5000

この組み合わせは強過ぎる。

浮かす力、寄せる力。尋常じゃねぇぞこれ。。


ロウニンデカメッキだったのでリリースしようと思ったけど、出血が激しい…
フック外して海に戻した時には、完全に浮いちゃってたので泣く泣くキープ。


帰宅後、検量。

ロウニン 4kg

70オーバー、ジャスト4kg。

2人暮らしじゃ喰いきれないお。先日のタマンもまだ残ってるお。。

日頃お世話になってる人にあげてこようっと。

【 コラボ企画 】 ショアバカ2人でガーラハント!『くえ。× rise』

  • 2012.05.13 Sunday
  • 12:50
昨日のお話。

1週間ほど前から、釣友であり師匠でもあるriseさんと


「共同出撃しますか?」


と目論んでおりました。

が、中々お互いの仕事の状況や潮周りが合わず、予定が組めずじまい………


本日は潮位は微妙&波はたっけぇ、けっこう微妙なコンディションなのは分かってたけど出撃してみました!


車を止めてポイントまで進みます。

進みます。

進みます・・・。



rise「あとどの位ですか?」

くえ。『えっと、アレが目標地点です。』(推定1〜1.5km先)

rise「マジすか?あんな遠くまで!?何であそこまで行こうと思ったんですか??」

くえ。『うぇっうぇっww』


こんな会話をしつつポイント到着。

分かってはいましたが、波たっか!!
このポイントの攻め方を簡単にriseさんにレクチャーして釣り開始。


「最近はベイトが小さい日もあるから、小さめのルアーも持ってきてね」


と事前に伝えていたのに、riseさんでっけールアーしか持ってきてねぇぇぇぇ!!



私はというと、とりあえずエースルアーで1本目

オニヒラ2.2kg

オニヒラ、2.2kg。
手前まで寄せてランディングであたふたしてたらriseさんに助けてもらいました。

フックアウトした瞬間にriseさんがオニヒラの尻尾をキャッチ!!



この人、神か
(・_・;)

写真を撮って放流。


続けて2本目。
けっこう手前でゴツンとヒット。


小さいかな?と思ったんだけど、ん?意外とサイズあるぞ!!

どーん

先程と同サイズ。


ってか、OMA92強過ぎワロパッパwww

このサイズならランディングまで1分かかりません。


この後ナブラ発生!
4〜5cmの小魚を2kgクラスのオニヒラが追いかけ回しまくり!

自分の立ち位置のすぐそばでボイルしまくりでしたが、こんなに小さいルアーは持ってなかった&潮位が上げてきたので本日は終了。


帰り際にも遠くでナブラ発生!
今日はオニヒラ祭りのようです。

更に、ガーラがウツボに噛みついて喰おうとしている現場も目撃!

riseさんと『こんな事もあるんねぇ』と言いながら岐路につきました。



ここ最近(今月から)初めて本格的なGTハント仕様のタックルを準備した私としては、今日の釣行は非常に勉強になりました。

今までのシーバスロッドやショアジギロッドとはルアーの投げ方1つをとっても全く違うものなので…

魚が釣れた嬉しさよりも、身近で経験者のロッド捌きやキャスティングが見れて勉強させてもらえました。


riseさん、本当にありがとう♪
次回は掛けた瞬間後悔するレベルの化物を水揚げしましょう♪♪

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

地域別アクセス解析

週間天気

石垣島のタイドグラフ

スマホで表示

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM